雪だるまの作り方 | 演JOY♪ヴォイス&アクターズ道場 佐藤祐一のブログ
2018-04-25 20:47:26

雪だるまの作り方

テーマ:ブログ
道場のレッスンは見学歓迎です。しっかり見て判断してほしいです。
全くの演技未経験からレッスンを始めた方の2ヶ月目、4ヶ月目といった状態も
特に良く見せようと盛ることはせず、そのままをお見せします。
「この台本がこの方が生まれて初めて台詞というものを覚えたホンです。」、
「この方はアフレコ実習、これが5回目です。」等そのご当人を前に
本当を説明しても、それだけしか経験の無い人には見えないと
信じてもらえないことも多く、その驚きの表情に出会うのが
見学者をお招きする喜びの一つでもあります。
 
感情表現、熱の篭もった演技・・・そんなこと
自分には出来るわけない絶対無理と見学の方から繰り返し、云われることも多いです。
 
どうやって感情的な台詞の応酬が出来るようになっていくのか。
 
蚊に刺されてイラッとしたことある人なら狂気の殺人鬼役は演じられる。
昔云われたことがあります。
不意に湧き起こった感情の道筋をゆっくりと思い出し、
その取っ掛かりのきっかけのキーワードが今の自分にも作用するように
小さな心のつぶやきを少しずつ大きくしていく作業。
大きくすること自体が目的になってしまって実感が飛んでしまったら
持ち重りのする小ささに戻して、もう一回少しずつ大きくしていく・・・
雪だるまを作る作業に似ています。
雪のようにそこにあるのに実態は掴みにくいものを相手に
まずはそっと掬い上げて手に収まる固まりを形作る。
それを段々と大きくしていくのと同じです。
 
特に新しいアイディアや発明ではありません。
実際にプロとして活動している方々が頻繁に活用している手順です。
ただ、台本の要求に応えられて、かつ自分で自分の心にチョンッ♪と刺激を与えて
感情の吐露に繋げられるその道すがらは各自微妙に違ったり、傾向が大きく異なったりします。
そこはマニュアル通りに進行の大味なレッスンでは対応しきれない・・・
私が少人数レッスンにこだわる最大の理由です。
そして何テイクも繰り返せて何度もアイディアを試して沢山失敗出来る。
それが長時間レッスンしたい最大の理由です。
 
自分で自分にスイッチを入れる方法を持つ。
それは簡単なテクニックではありませんが、
丁寧に段階を踏んでいけば必ずモノに出来ます。
一回の見学でその蓄積全てを見せることは物理的に不可能ですが、
未経験だったメンバーがまだ何回目のレッスンで今こういう状態なのかを
正確に盛らずに見せることでそれを感じてもらえたらと思っています。
 
誰でもはじめは初心者です。
人前で演技するなんて恥ずかしくて当然だし、怖くて当たり前です。

 

 

 

yuichisatoyuiyuiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.