プロのなり方 | 演JOY♪ヴォイス&アクターズ道場 佐藤祐一のブログ
2018-01-29 23:40:22

プロのなり方

テーマ:ブログ
昨日のレッスン時、昨年からプロダクション所属で活動を始めた道場メンバーから
撮影した番組のオンエア情報を聞き、改めて嬉しかったです。
 
ヴォイス&アクターズ道場からはプロダクション所属のプロとして活動していく道がいくつかあり、
その主なやり方として、レッスンを受けている道場メンバーが
キャスティング提携しているプロダクションからほぼ毎週提示される芸能案件、
撮影や舞台の仕事に実際に出演。
その演技ぶりをプロダクション側に見てもらい、
また道場メンバー側にもそのプロダクションの雰囲気や内情を知ってもらい、
何件か仕事をしてもらった上で、改めて道場メンバーとプロダクション側が面談。
道場メンバーの希望と合致すれば所属となり活動していっています。
 
じっくり時間をかけた「お見合い」と言うと実情が伝わりやすいと思います。
「新人タレント〇〇オーディション」とか「〇〇シンデレラ・デビュー」などの
派手なイベントやお祭り企画に比べると、見た目大変地味だし、
各個人の希望やペースに合わせて進行していくのでパッと出ではなく時間もかかるけれど、
逆に言えば一発勝負ではなくジワジワ作戦。
現場で失敗したとしても必ず次のチャンスを用意出来るし、
オーディションや本番どうしたら良いか分からない人には
納得いくまで補講レッスン等でサポート出来るこのシステム、
私は気に入っています。
 
一見派手に見える芸能の世界は、実は地道に腕を磨く職人たちが働く技術職の世界で、
派手な企画オーディションで優勝、華々しくタレント活動をスタートさせる人は実は極々々々一部。
実際には上記のように「お試し」の中から徐々に演技を仕事とする手応えを掴み、
知られ、認められてプロとして認知されていくケースが一番多いです。
 
でもオーディション会場、ましてや本番の現場に入って、
その時点での実力を存分に発揮出来る人はまれでしょう。
チャンスだけ与えて、後は勝手に這い上がれる者だけを淘汰していく大手事務所もありますが、
チャンス対応策として希望者には好きなだけ通常レッスンだけでなく補講レッスンでもサポート出来たら・・・。
少人数制で専用稽古場と専用音声ブースがあればこそ出来ることを
地道に、熱くしっかりやっていきたいです。
 
 
ヴォイス&アクターズ道場

yuichisatoyuiyuiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス