ロルフィングとは② | ココロとカラダの癒しスペース Whole Truth

ココロとカラダの癒しスペース Whole Truth

ココロとカラダの癒しスペース Whole Truth
大阪 北堀江と泉大津でロルフィング®を提供しています,
筋膜を緩めてココロとカラダを健康に!
四ツ橋駅6号出口徒歩2分
http://www.yuichirolfing.com


テーマ:



一つ前の記事では、ロルフィングについてを筋膜の説明に重点を置いてきました。

今回は

レシピとは?

についてを書きます。


料理を作る時もレシピがあるようにロルフィングにも歪んでしまった筋膜を修正するための身体のレシピがあります。


そのレシピには10個の手順があります。(つまり10回の施術:10シリーズ)

まず最初は呼吸を整えるためのセッションをします。

呼吸に関わる部位の膜を修正します。

肋骨、横隔膜、胸筋、背筋、肺、心臓、肝臓、胃などの周りにある膜を整えます。

人によって集中的に整える部位は全く同じではありませんが、とにかく呼吸を整えます。


これが第1セッションになります。

約90分かけて膜を修正します。


次は、足を整えるためのセッション。


その次3回目は胴体のリョウサイド、つまり脇からウエスト辺りまでを。


4回目は、内もも


5回目は、腹部


6回目は、背中


7回目は、頭蓋骨、顔、首


8回目、上半身


9回目は、下半身


10回目は、全身

各セッションのレシピ内容をより詳細に記載しているのは過去記事よりどうぞ。

セッション1

セッション2

セッション3

セッション4

セッション5

セッション6

セッション7

セッション8.9.10



すごく簡単に説明しましたが、各回ごとにアプローチするエリアが決まっており、その手順で行うことで身体にある膜を綺麗に整えることが出来るということです。


10回のセッションの中では、感情が解放されたり、気づいたら肩凝りがなくなっていたり、呼吸が楽になってたり、ストレスへの対応が変わっていたり、何か新たな気づきがあるでしょう。


その気づきが、身体の変化をさらに促進していくことになります。


自分への気づきが自分を変えるのです。


結局は自分の身体は自分でしか変えれない。


人に頼るものではありません。


ただし、誰かの後押しが必要な時があります。


その後押し、触媒のような役割がロルフィングであればいいと思います。




yuichirolfingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス