阿弖流為 –ATERUI–my2回目 | MUSICAL☆LIVE☆MUSIC

MUSICAL☆LIVE☆MUSIC

大好きな観劇やLIVEの感想ブログです。 
かなりオタ目線な自己チューな感想なんでご容赦くださいませ。


テーマ:

2017.8.5(土) 東京・日本青年館ホール 11:00開演
2階 2D列 26番
阿弖流為:礼真琴
佳奈:有沙瞳 
坂上田村麻呂:瀬央ゆりあ 
桓武天皇:万里柚美 
伊治公鮮麻呂:壱城あずさ 
坂上全子:音波みのり 
紀広純:輝咲玲央 
惡玉:夢妃杏瑠 
紀古佐美:夏樹れい 
御園徹成:漣レイラ 
伊佐西古:ひろ香祐 
諸絞:音咲いつき 
鞍摩:白鳥ゆりや 
百済王俊哲:桃堂純 
母礼:綾凰華 
飛良手:天華えま 
滝名:澪乃桜季 
延鎮:湊璃飛 
多久麻:天路そら 
大伴真綱:蒼舞咲歩 
菟穂名:天彩峰里 
鹿成:希沙薫 
猪足:碧海さりお 
物部天鈴:颯香凜 
播摩:麻倉しずく 
阿奴志己:天飛華音 
丈部善理:咲城けい 
和我女:都優奈 
星丸:紅咲梨乃 
絞斗:鳳真斗愛

 

優しい方のおかげでなんとか東京でも阿弖流為見られることに。
ありがたきしあわせ。

はぁ、こと阿弖流為かっこよすぎた!
礼真琴・・・真ん中感すごいです!ゼロ番に立つオーラすごい。
ほんと歌っても踊っても演技しても素晴らしい。
なにより「阿弖流為」なんよね。完全に。
礼真琴ではなく「阿弖流為」。
ちゃんと阿弖流為として舞台の上で生きている。
土臭くて・・・まさに北の大地に根付いて生きている蝦夷の男感満載。
心が大地のように広くてあったかくて全ての人を包み込む・・・
そしてカリスマ性もある。
ほんまこんな人と結婚したいわぁと思わすかっこよさでした。
「俺では不服か」にはほんとキュン死にです。
佳奈に見せる表情がなんとも切なくて色気があって最高。
そして号泣。やっぱ泣ける。
友情の厚さもたっぷり表情で魅せてくれた。
あの友情に泣かされるのよね。
2度目だからか(実はまだ原作1行も読んでない)
1回目よりは坂上田村麻呂との友情に近い感情も見えてきた。
あ、一つ心の中で突っ込んだのが・・・
酒が入った杯を阿弖流為から渡されたせおっち坂上田村麻呂ですが
その持ち方がどうやってもそれ全部酒こぼれてるやろ!

って持ち方で・・・
その後飲み干した時「入ってないで!」って思ってしまったw

 

しーらんのあざまろがいいよね。
申し訳ないけど、いままでしーらんで「いいじゃんしーらん!」っての
あまりなかったんやけど・・・鮮麻呂素晴らしいです!

鬼気迫ってます。役者魂感じます。
オレキザキの「悪」もいいよね。

あの「悪」がより蝦夷を引き立てる。
ってか、みんないい!!
一人一人が役を生きているんだなと感じられる。
こんなにみんなのレベルが高くて

見応えあるものもなかなかないと思う。
みんなに泣かされ感動しまくりでした。
そして今日の席、二階なんやけどど真ん中で、
阿弖流為さまの勘違い目線バシバシで心持たない私でしたw

主題歌、ことちゃん歌ってて鳥肌ザブンザブンやった。
ほんと魂に響く歌声。
トップになってもクセや節付かないでね、ことちゃん。
主題歌がぐるぐる回りながら帰宅しました♪

あぁ、早く音源売り出して。

 

あ、演出でやっぱりもにょったところ。
阿弖流為と坂上田村麻呂が対決する直前の両端の板に
オフコメで二人の声いれて静止画いれるやつ。
その前でもちょっとこの静止画いらんやろってのもあったけど、
あのシーンはほんまいらんわ。
笑ってしまうもん。
あの後すぐに二人出てくるんやから・・・あれ、いらんやろ。

 

あやなちゃん、次に見るのは雪でか。
雪での新公主演待ってるよ!
今回本当にあやなちゃん良かったもん。
今後の彼女が楽しみです。
そして、みねりちゃんも星からいなくなってしまうんよね。
悲しすぎるよ。好きな娘役さんやったんやもん。
もしかしてWSSでロザリアとかするかな??
これからも応援してるよ!

 

青年館、席の手すりも問題やトレイの数問題も深刻やけど
劇場の導線最悪もやな。
まずもって階段登らせすぎ。それもせっまい階段。
エスカレーターとかつけられへんかったんかい。
私が座った席はまだマシでさほどストレス溜まらんかったんやけど
怒鳴りの親子(多分)は

前の人の頭がかぶるやら設計者誰やなど
ブースカ文句いいまくりでした。
悪名高い2階F列の人も終演後声を大にして文句言ってはりました。
せっかく新しい劇場作ったのにこれでは残念すぎますよね。

naomiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス