またまた更新していませんでしたが…滝汗

4/11に無事に幼稚園の入園式を終え、
シノさんついに
✨幼稚園生✨
になりました笑い泣き


やべー💖デレデレ
可愛い!!可愛いすぎるちゅー
ブカブカの制服がまた最高酔っ払い



でも入園にあたり、
実は心配なことが
発生していましたえー?



今まで私と幼稚園の間に入って
色々相談にのってくれたり、
最終的に幼稚園入園許可をくれた
S副園長が3月末に退園することに。
在園生のお母さん達も3/31に聞いたとなポーン


私の事情を知ってた在園生のお母さんが
その事を私に電話してくれて、
慌てて4/2に幼稚園に電話した際に、
「全て新しい副園長に引き継いでるから
安心してくれ」と言われて、
それを信じていたのだが…



実際に入園してみたら
゛シノに加配をつける゛
といってたのに、
加配じゃなくて
「補助」の先生が
クラスにつくだけだった…真顔
なんなのよ嘘つきーえーん



これはねー。
マジで「は?真顔」なりましたよ。


入園式の後に、担任から今後のことを
お母さんと一緒に相談したいといわれ、
園長、新しい副園長、担任、補助の先生、
私の五人で面談することに。

加配なしで対応可能なのか、
シノの病気の状態のこと、
今後のことなどを
すんごい時間かけて相談しあいました。



結論として、
●シノに個別の加配は着けず、
担任と補助の二人体制で対応していく

●ただし、4-5月は他の子供達も
環境が変わったことで落ち着かないので、
担任や補助の先生はその対応に追われるため
4-5月は前からお願いしていた通り
シノくんはお母さんが幼稚園に
付き添いして対応してほしい

●いつまで付き添いするかは、
回りの子供達の状態や、
シノくんの状態をみて判断したいので
今期限を決めることはできない

●心臓の病気に対する診断書と、
てんかんに対する診断書を貰ったが、
てんかんについて、診断書には
幼稚園の先生が座薬投与可能書いてるが
当幼稚園では医療行為はできないので、
保護者付き添い後のてんかん発生時には
保護者がすぐに迎えにくるか、
迎えにこれず痙攣群発などになった時は
すぐに救急車で市民病院へいく。
ということで対応する。


ということで決まりました。

今はね、私が付き添いますから。
そりゃ大丈夫ですよ。



めちゃめちゃシノを監視してますから。
部屋だけではなく、園庭の遊具の
トンネルなんかに入ったものなら
昨年だか一昨年だかみたいに
トンネルの中で痙攣してないかチェック真顔
すぐ出てきたらホッぼけー💨

ここ最近てんかん痙攣出てないとはいえ
変な動きしたり、ちょっと止まったような
感じがあれば即チェック真顔

やはりてんかん痙攣に対する
「不安」「恐怖」
拭えないものです。



補助の先生に、園庭のときは
他の子供(他クラス)もいて
ワチャワチャしてしまうから、
一見何かあっても気づかれづらい

トンネルとか、筒上の滑り台など
視界から消える所に行ったときは
注意しといてほしいことを伝えました。



そして、先生だけじゃ不安だと思い、
同じテーブルの子供たちに、
チラッチラッとシノのことを伝えてます真顔

シノのクラスは18人で、
4つのテーブルに別れて朝のご挨拶や
絵本読み聞かせなどを行います。

幸い?先生の狙いか?同じテーブルの
四人の内、二人はかなり、いや、
゛超゛がつくほどの出来る子!笑い泣き
男の子と女の子なんだけど、
一体どう育てたらこんなに出来るの?!
ってくらい素晴らしい✨

幼稚園に入る前のプレ幼稚園から
この幼稚園にお世話になってるらしく
二人は性別は違えど仲良し。
しかも近所らしい。

トイレはもちろん、朝来たら何をして、
どれに着替えればいいのかなど
全て把握しております。
もちろん言葉もちゃんと喋れるし
回りもみれてて喧嘩してる子供がいれば
先生に伝えたりできるので、
悪いとは思ったけどこの子達に

「シノくんはまだ言葉が話せないから、弟と思って色々教えてあげて」(二人とも弟がいる)

「シノくんは胸が苦しくなるときがある」
(てんかんと言ってもわからないから 胸で表現)

「シノくんが倒れてたり苦しそうだったときは、先生を必ず呼んであげて」

などを園庭に行くときとか、
テーブルに座ったときとかに
チラッチラッと伝えてます。


そのお陰か、園庭に行くときは
特に女の子の方は「シノくんこっちよ!」
「シノくんは上にいるよ!」など
遊具の下でチェックしてる私に
シノの事を伝えてくれるし、
シノを誘導してくれてる。


まじありがてぇ笑い泣き
天使じゃお願い



でも、やっぱり3歳。
気になる遊具があれば
そこに真っ先に走っていくし、
他の子供とも遊びます。


もちろんそれでよくて、
私が子供達にもシノのことを
チラッチラッと伝えていた目的は
先生だけじゃなく、子供達にも
シノみたいに病気を持ってる子がいること、
話せない子がいることを知ってほしい。
シノを含めて体調悪い子がいたら
倒れてたり苦しそうな子供がいたら
先生を呼んでほしいから。


私が付き添いから離れた後のことを考えて、
一人でも二人でも、シノを気にかけてくれる
子を作っておこうと思ったのです。


重荷にとらえられないように、
遊びの中で何となくでも
頭に入ってくれたらいいなぁなんて思って。


ありがたいことに年中、年長にも
知り合いのお子さんがいて、
お母さん達がシノのことを
子供たちに話してくれてるので、
園庭にいるとその子達がいつも
「シノくーん!」と話しかけてくれます。


私一人だけで何とか出来ないから、
先生だけじゃなく、子供達や
保護者にも助けてもらいながら
シノの幼稚園生活を過ごして行けたらなぁと
思ってますおねがい


まずは4,5月の付き添い頑張るゾーウインク