私も“子育て”講座とか“子育て”の悩みとか

“子育て”ということば分かりやすいので

使ってしまうのですが

“子育て”っておこがましいと

思っています

 

そう思うようになったのは

二人の子どもが不登校になったから

そのお陰なんですね

 

もう何も言うな!何も手伝うな!

放っておいてくれ!!

っていうのが子どもの思い

つまり今流行りの(笑)“手放し”を

させられました!徹底的に💦

でもだからと言って

親に居なくなって欲しいとは思ってない

傍で黙って見守っていて欲しい!

味方でいて欲しい!って思ってる

 

のべ8年間の不登校からの社会復帰

見守るって並大抵ではなかった

正直言って我慢・忍耐の日々

どんなマインドで向かえばいいの?

不登校でない子どもも同様

おやの見守る態度が何より

子どもの幸せ・自立につながるって

私なりに気づいたこと

お伝えしています!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校や親子の関係でお悩みの方へ

◇アドラー心理学講座

ELM講座  リーダーになって講座も開催できるようになる講座です

詳細・お申込

◇愛と勇気の親子会計講座 SMILE講座は こちらから

◇カウンセリング ⇒こちらから

◇不登校講座をお探しの方 

 アドラー式親子関係講座

 「学校へ行けない・行かない子どもとの向き合い方」

  @横浜 次回は、10月開催予定!!

不登校の相談を数々受けていると

よく勉強に関する質問を受けます

 

私の子どもが二人とも過去、不登校で

22歳と19歳になった今、

大学生と専門学校生になっているのを

見て

“中学で不登校になった時、勉強の

遅れはどうしたんですか?”

“どうやって勉強させていたんですか?”と

3Dで(身を乗り出してって意味です)

訊かれます

 

“はい。何もさせようとしていないし、

勉強しろ、とも一切言っていませんでした”

 

としか答えられないのですね💦

 

2人とも自分で時期が来たら

自分なりのスイッチ入れました(笑)

それまでただ見守って待ちました!!

 

勉強なんてやる気になったら

いつだってできます!!

52歳で、現役大学生の私が言うんだから

間違いない!!

 

そうはいっても黙って見守るって

難しいよね、忍耐だよね~

どうやるの~?という方↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校でお悩みの方へ

◇不登校講座をお探しの方はこちらから 詳細・お申込

 アドラー式親子関係講座

 「学校へ行けない・行かない子どもとの向き合い方」

  @横浜 1月25日(土)10:00~15:00

◇その他の講座

アドラー心理学 ELM講座・SMILE講座は こちらから

わが娘、13歳で不登校になる

わが息子、2年後13歳で不登校になる💦

そこから本当に色々なことを学びました!

娘は無気力から少しずつ歩み始めました

まずは水風船を20個くらいつくって、

1,2時間お風呂場でいじる(苦笑)⇒ミニスーパーを使って

おままごとや粘土細工(母である私と一緒に)⇒

お菓子や料理づくり(ほっ💭)

 

息子は自我を男親に押さえつけられ

ふすま破る、本棚の側面へこます

扇風機の首、手でちぎる(驚)

とりあえず安定した愛着のある母親に

数か月に及んで毎日罵声💦

そのうち自分でサンドバックにぶつければいいと

気がつく✌

その間、オンラインゲームで

英語の勉強・世界の歴史・世の中の力関係

音楽のすばらしさを学ぶ(笑)

 

ね!二人とも自分で自分を癒す方法

浮上する方法、見つけてるでしょ?

 

それに気が付いた時

この子たちただ見守っていけばいいと思いました

 

腹をすえて見守るにはどうしたらいのか?

講座でお伝えしています!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇不登校講座をお探しの方はこちらから 詳細・お申込

@横浜 1月25日(土)10:00~15:00