またまた久々のブログ

テーマ:

専業になり数ヵ月経ちました。

以前と比べて多少考え方に変化がありました。

自分なりのFXのコツです。

 

まずは大きなトレンドには逆らわない

損切りは早く沢山やってよい

利確は、しない

 

トレード手法は沢山ありますがエントリーポイントは沢山はありません。

大きな時間軸でのエントリーポイントは少ないですが短期の時間軸ではエントリーポイントはそれなりに多くなります。

自分なりのコツは押し目買い、戻り売りのポイントだけを狙うことです。

例えば日足SMA上げならば

1時間足はSMA下げてきて上げ始めたところでロングとか、

1時間足SMA上げ最中の5分足SMA下げてきて上げ始めたところでロングとか。

人によって逆張りに見えるでしょうが、僕にとっては順張りです。

トレンドは終了するまで継続するので何度損切りに掛かっても問題ありません。

 

ここから先は大阪でのセミナーに行かれた方しか理解できないかもしれませんが、ガジローさんの二分の一理論を自分なりに解釈して行き着いた答えです。

 

損した分はいつか還ってくる。

損切りした後の損切りしなかった場合に発生する見えない損失分も利益になって還ってくる。

これがボーナスチップだ、、みたいな事を言われました。

 

この部分が上記の手法でピタリと当てはまってきました。

利確をすることによって、逆にボーナスチップを逃してしまう事に気付きました。

なので、自分が納得するところまで利確しないようになりました。

と言っても、デイトレーダーなので最悪でも次の日の朝には利確します。

 

損切りは10ピピとか直近高安値で設定して、10~20ピピ利が乗ったらストップ建値にずらす。

利確は相場を見ながら考えるが、簡単には実行しない。

戻しても建値決済なので気にしない。

損切りが多くても気にしない。

なぜなら全部回収できると知っているから。

勝率は低くても関係ないんです。

要は損切りが多くても後から回収できる仕組みにすればいい。

AD

一年ぶりのブログw

テーマ:
超久しぶりにブログでも書こうかなと

最近の取引

5/24 7:45 122.610L
5/26 9:14 122.604(建値決済-0.6ピピ)急落にて残念。含み益50ピピまで伸びた

5/26 9:16 122.345L 1H-4σタッチ
5/26 22:26 122.987決済(+64.2ピピ)頭打ち感ありで

5/27 20:00 122.544L 水平線の意識不足で失敗トレード
5/27 21:42 122.343損切り(-20ピピ)

5/28 0:05 122.309L 水平線+RCI
5/30 7:53 123.041決済(+73ピピ)水平線意識して決済

まだまだ勉強中

ひとこと:利を伸ばさないのは損切りしないのと同罪である


では、またね~

追記15:30 明らかに上抜けてきたので、再度ロングの準備します

と言っても、しばらくはチャンスが来ないだろうけどw

まあ、あせらずにチャンスを待ちましょ。

もっともっとたくさんの獲物をとりたーいってウロチョロしてたら、逆に自分が獲物にされちゃうよw


AD

久しぶりにFXの記事

テーマ:
本日の取引

ユロ円 
12:18 135.534L リミット135.9 ストップ135.25 
18:32 決済135.9 +36.6ピピ

30日
0:00 136.042L リミット136.3 ストップ135.83
0:42 決済136.3 +25.8ピピ

無心でやるだけです
ポジを持ったらOCOで放置
勝っても負けても知りません
使っているのはフィボナッチのみ
シンプルです 
AD

東京オリンピック決定!

テーマ:
オリンピック東京招致に対する僕の意見を少々。

個人的には東京に決まり嬉しいです。

嬉しいのですが、順番が違うんじゃないか?と思います。

日本は被災して福島原発がメルトダウンしました。今現在も汚染水が垂れ流し状態です。
今後の見通しも立っていないし、それどころか貯蔵タンクから高濃度汚染水が漏れています。

このような状況の中でオリンピックにうつつをぬかす暇がいったいどこにあるのでしょうか?
そんな余裕はないはずです。

まずは原発問題、汚染水問題をクリアしてから初めてオリンピックに気が向くのが当たり前の事なのではないか?と思います。

汚染された国がオリンピック招致するべきではないし、IOCも一番に日本を候補から除外するべきです。

僕なら絶対に招致しないし、もしIOC関係者ならば日本は一番に候補から除外します。

日本は原発問題を一番に解決することがモラルでしょう。

今の状況ではオリンピックを開催する資格はないはずです。

問題先送り、臭いものには蓋をする体質は変わらないんだなと、改めて気付かされました。

そんな日本に失望しています。

ネルー

テーマ:
はるかなる山々は近づきやすく、登りやすそうにみえる。高峰はさし招くが、近づくにつれて険しさが姿を現してくる。登れば登るほど旅は苦しさを加え、頂上は雲の彼方にかくれてしまう。でも登山は骨を折るに値するものであり、独自の喜びや満足感を与える。おそらく人生に価値を与えるものは、その最終的な結果ではなく、闘争の過程であろう。