バトンを繋いでいくこと | コンディショニングトレーナー谷口祐平 Official Blog

コンディショニングトレーナー谷口祐平 Official Blog

コンディショニングトレーナー
谷口祐平のOfficial Blog
「Exercise is Medicine.」~運動は良薬である~


テーマ:

こんにちは。

愛知県でアスレティックトレーナーとピラティスの資格を持ち、
「肩こり」「腰痛」「膝痛」などの痛み、
「猫背」「反り腰」「側弯症」などの不良姿勢、
の改善をサポートする

コンディショニングトレーナーの谷口祐平です。



ここ最近、僕よりも若いトレーナーの方々とお話をする機会が増えました。

関東で活躍している子、東海で活躍している子、そして単身渡米し学びを深めている子、

本当に僕の周りには面白い方々ばかりです。

おかげで僕も刺激的な時間、濃い学びを得ることができています。

こういう環境がありがたいですね〜。

そして僕に連絡をくれて、お金や時間を費やしてまで逢いにきてくれること、

 

話をしにきてくれることが本当に嬉しいです。



思い返せば、僕も先輩方にはとてもお世話になっています。

いっぱいご馳走にもなりましたし、

 

いろんなことも教えていただきました。

僕も20代中盤となり、

僕に良くしてくれた先輩方のような立ち位置へと近づいてきました。

今度は僕が下の世代へと繋いでいくことが必要ですね。

僕が繋げてもらったバトンを下へと繋いでいくこと、

そして自分がこの業界にもっと貢献し、

この業界をもっと広げ、下の世代が働きやすいような環境を作ることも必要だと感じています。

人はずっと生きれられるわけではありません。

人はいずれ死にます。

だから、繋いでいく必要があるんですよね。

一人でやろうったって、

いつか死んでしまう。死んでしまったらそこで終わり…では寂しいですもんね。

 

自分がいなくても、自分が死んでしまっても繋がっていく、

 

続いていくようなそんなことも考えていかないといけませんね。

 

 

 

死ぬとか生きるとか、

 

ちょっとくらーいような、哲学的な感じとなってしまいましたが…笑

 

僕は哲学者でもなんでもなくて、

 

本当にそうだと思っています。

 

自分だけで抱えたり、自分だけで頑張ったりするのではなく、

 

下の世代へとバトンパスをし、

 

みんなで大きなことを成し遂げること、高め合うことが必要だと思います。

 

僕もバトンを繋いでもらいました。

 

僕もバトンを繋げるように頑張ります!




バトンを繋いでいますか。



よろしければ以下から読者登録をお願いします。
読者登録はコチラ
====================================
○Facebook 谷口祐平
https://www.facebook.com/yuhei.taniguchi
友達申請の際は「ブログを見た」とメッセージをよろしくお願いします。

コンディショニングトレーナー 谷口祐平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス