☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このブログは、特定の個人や団体の存在や思想を

支持するものではなく、

あくまでも《私》がひとつの作品と向き合って生まれる

個人的なリフレクションを記したものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

は〜い、こんにちは😊

ゆうがでっす❤️

 

 

今日もサクサク書いていくよ〜✨✨

 

本日の一冊はこちら♪↓↓

 

 

 

あれ・・・?

上の写真と表紙がチガウ・・?

 

あ、美肌フィルターで白とびしてるだけか(笑)

ええ、同じ著書ですよ。

 

 

や〜〜〜〜、この本ね。正直に言うとね、、、半分くらい何言ってるかわかんなかった(笑)私実はジブリに関するベースの知識、ほとんどないんやって気づいた(笑)

 

だってそれに、考察がものすごいマニアックなんやもん。その証拠に注釈がひっきりなしに入ってくる。

 

だからさぁ、正直内容に関しては、「ほぉ〜〜〜う!!」と感心するところもあれば、よくわからないところもいっぱいあって、そこに関しては皆さんおのおので読んでくれたらいいと思うんやけど、私、この本(というか著者)、素晴らしいと思ったんよ。

 

 

 

なぜなら

「本音やから」。

 

 

 

前書きにおいて

 

あらかじめ申し上げておきますが、本書は一部の方が期待しているであろう、スタジオジブリに対する悪口雑言、言いたい放題を活字にして私憤を晴らすという意図で出版されたものではありません(まぁ、一部にはそれも含みますが)。

 

という前置きを敢えてしているものの、実際はすんごい勢いでぶった切ってる(笑)

 

 

世間において「スタジをジブリに対する否定的な言葉はまず活字にならない」という前提をもって、「なぜジブリは(公式の場では)絶賛され続けるのか」を明らかにしようという意図を持って書かれた作品だそうな。

 

 

確かに。ジブリといえば巨匠宮崎駿と高畑勲を抱えた日本の誇りで、その存在はもてはやされ続けている。

 

 

ところがこの著者はその作品をぶった切る。「ストーリーがない」「思いつき」「言い訳」などと、容赦なく批判する。

 

と同時に、「類まれな想像力」「息を呑むような美しさ」と、いいと思ったところは諸手を挙げていいと言う。

 

 

オタキング岡田斗司夫さんによれば、「押井守だけが、唯一ジブリを批判してもいい男」だそうで、本書を読んでいて、なんとなくそれがわかる気がした。

 

 

容赦ない文面に、愛が溢れてる。

根底に相当なリスペクトを持っていなければ、できない批判やと思う。

 

 

私はひょんなことから、ジブリの制作現場で実際に仕事をしていたというひとの話を個人的に聞いたことがあって、それはもうとてつもなくシビアな世界なんだそうだ。

 

綺麗なことばかりじゃない。人間としてのエゴがあるからこそ、そしてそれを惜しみなく表現するからこそ、作品を産める。

 

お茶を濁してても、話にならんのだ。

 

 

 

「誰も言わない批判を、俺が言う。俺にはその資格がある」

 

彼は、ものすごく貴重な存在だと思う。

 

 

 

モンスター級のブランド力と、権力を持った存在に対して真摯に「ツッコミ」をいれる。しかも、「アート」というよくわからないカテゴリのものに。

 

 

いいなぁ。

いい関係やなぁ。

 

 

 

 

全然次元の違う話かもしれんけど、先日カフェでこんな現場に出くわした。

 

小さい子連れの若いお母さんたちが数組。雰囲気からして、もう長い付き合いで気心知れてるんやろう。

 

 

「私の結婚式、来てな!」

 

「え〜〜、嫌よ。大阪やろ?遠いやん。」

 

「大丈夫!和歌山駅からバス出すから!」

 

「無理よ〜、子どももおるし。」

 

 

 

・・・すげぇ。。。

 

こんな会話って、よくあるん?

 

衝撃的やったけど、なんか私逆に「いいなぁ」って思ったんよ。「いい関係やなぁ」って。

 

 

たぶん一般的にはさ、「お祝い事に誘われたら断るべからず」とか、「断るにしても角の立たない理由を添えて」とか、あるやん?

 

それを「え〜〜、嫌よ」って言える関係。そして「え〜〜、嫌よ」って言われてもさらに食い下がれる関係(笑)

 

 

こういうのを「友達」っていうんやなかろうか。(あ、もちろん「心の底から参列したい」っていうケースもあると思うで^ ^)

 

 

 

 

押井守さんとジブリは、そういう関係なんかなぁ。

 

そうやとしたら、本当に素敵なことやと思う。

 

 

そして私もお茶を濁すようなことしないで、そんな人間関係を育んでいこう❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日はこのへんで😊

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

★毎日がうれしい 魔法の図書館★

 

瞬読1級トレーナー

読書界のアリス こと 優芽

 

 

 

フォローしてね…

 


 

 
=====================

 

【大好評‼️瞬読体験会実施中✨】 

 

1冊3分で読めて、内容を忘れない読書術‼️
 
和歌山県外の方には
オンラインの個別体験会も実施しています♪

 
詳しくはこちらでどうぞ☺️
↓↓↓↓↓↓
http://petersox.com/class/syundoku/
 


 
====================
 
【1冊3分で読めて 内容を忘れない読書術】
▼今後の体験会スケジュール▼
 

11/3(日)10:00-13:00
11/30(土)10:00-13:00
12/7(土)10:00-13:00
12/15(日)10:00-13:00

 
====================

 
 
 

 

 

1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読

1,512円

Amazon