第0期 子どものこころのコーチング初級講座(大阪・吹田) | 【大阪・吹田】子育てを通して自分を生き直す☆ 正解を追い求める迷走育児から解放され、自分らしく自由に過ごせる秘訣☆ 高野裕香

【大阪・吹田】子育てを通して自分を生き直す☆ 正解を追い求める迷走育児から解放され、自分らしく自由に過ごせる秘訣☆ 高野裕香

【大阪・吹田】子育てコーチング、色彩グラスセラピーを通して「ありのままの自分になる」ブログです。
心理学、色彩心理、コーチングのエッセンスと自身のポンコツ経験談を散りばめながら
とびっきりの「楽になる方法」を書いています☆

こんにちは。



高野裕香(たかの ゆうか)です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

みなさん「自分らしい子育て」できていますか?


わたしは、この1年ですこーしずつ近付いてきました。


以前のように、ネットで検索しまくって正解探しをしたり、


他のママ友や、保育園の先生の目が気になることはほぼ無くなり、


やっと、リラックスして育児をできるようになりました。


そのきっかけとなった

子どものこころのコーチング協会の初級講座


いよいよ募集開始します!


わたしの育児は、この講座に出会ったことで本当に救われたので、恩返しのつもりでお伝えしていきたいと思っています!


 


こんなはずじゃなかった。
わたし達夫婦は、5年間子宝に恵まれませんでした。


顕微受精までして、トータル100万円近く注ぎ込んだお金持も水の泡。


身も心もボロボロになりましたが…

結局、赤ちゃんはできませんでした。


「もう、夫婦二人で仲良く生きていこう」と
子どもを諦め、マイホームを建てました。

すると、なんと、自然妊娠したのです。


待ちに待った待望の我が子‼️


それはそれは楽しみで、


生まれたらあんなこともこんなこともしてあげたい!!

と妄想を膨らませる、幸せな妊婦生活でした。

しかし、生まれてから 3カ月頃をピークに
わたしの育児のストレスは溜まる一方でした。

 育児の理想と、そう出来ない現実の狭間でもがき苦しみ、


 「こんなはずじゃなかった!!」と葛藤する日々。


 当時、娘は黄昏泣きが激しく、

夕方になるとギャン泣きする娘を抱っこしながら、わたしも一緒に泣いていました。


 その時、感じていたのは

 「なんで、ちゃんとできひんの?!」

 「母親なんやから、やって当たり前。」

 「保育士のくせに、子育てのプロなんちゃうの?」

 「あんなに欲しくて、やっと出来た子やろ!」


 と自分を責める気持ち…。


 それを誰にも打ち明けられず、ひとりで抱え込み、それはそれは辛い日々でした。


やっと眠りについた娘を横目に、


「育児つらい」 

「育児苦手」

「育児向いてない」


…と検索する日々。

 

でも、もがき苦しみながらも、

はっきりと分かっていたことは…


 



育児のHOW TOはいらない!

そんな中出会ったのが…

子どものこころのコーチング協会 でした。

【協会理念】

ママがしあわせなら、子どももしあわせ
~子どももママも、自分らしい花を咲かせよう~


 わたしが大好きな協会の考え方です。

それまでのわたしは、

子どもがしあわせなら、ママもしあわせ
~何よりも 子どもを優先して考えよう~

 でしたね!笑

 


育児の正解を追い求めて、いつも他人の事も自分の事もジャッジしていました。

まるで24時間、いつも誰かに見張られいるような

とても息苦しい育児生活でした。


 そんな中、代表 和久田ミカ さんのブログに出会い


 「ママは生きてるだけで100点満点!」


 の記事と出会い涙が止まりませんでした。


 その時ね、わたし初めて気が付いたんです。



「ああ、わたし、誰かに認めてもらいたかったんだ…。」

やって当たり前! 出来て当然!!
そんな、鬼の(セルフ)バッシングに
やっと終止符が打ち、自分と仲良くなれた瞬間でした。
子どものこころのコーチング協会の全ての講座に共通しているテーマが

「自己受容 と 他者受容」です。

わたしもOK!あなたもOK! ということです。 

 
講座では、それが腑に落ちるワークがたくさんあります。
体感して、腑に落ちると、
他人と比べて落ち込んだり、人に評価を求める気持ちも少しずつ小さくなっていきました。




初級講座とは…

大人が子どもにしてあげられることって、なんでしょうね?


 わたしは、「子どもの安全基地」になることだと思っています。


子どもに「安心感」を与えるということです。

すると、子どもは「わたしは大丈夫」と思えるようになり、自分らしく生きていくための基礎を育んでいけるのです。


そんな、「安心感」を育てるために、
協会では、3つの「きく」を提案しています。

・子どもの話を「聞く」
 
・自分の話を「聴く」
 
・子どもに話を「訊く」
 

《1日目》


「子どもの話を聞く」

具体的な日常によくある場面や困った場面を実際ロールプレイで体感します。


聞き方を学び、体感することで、腑に落ち、直ぐにでも実践できますよ!


 

《2日目》

「自分のこころの声を聴く」

「子どもとなかよく」するためには、

まず「自分となかよく」なること。


なぜ、イライラするの? モヤモヤするの?

その根っこにある「マイルール」を見つけます。


マイルールを緩めることで、自分がとても楽になります。



《3日目》

「子どもを伸ばす叱り方・怒り方」


子どものこころに届くほめ方、叱り方がわかります。正解はありません。


 お子さんに合ったものを見つけるために選択肢を増やすと、普段の育児も楽になります。


 

こんな方にオススメです!
◻︎ 育児の正解を追い求めてしまう。
 
◻︎ 他人と自分をすぐに比べてしまう。

◻︎ どの育児法もしっくりこなかった。


◻︎ 自分の子育てに自身が持てない。


◻︎ 子どもに関わるお仕事の方。



初級講座を受けると…


☆ 自分らしい育児ができるようになる


☆ 他人と比べたり不安になったりすることが減る

☆ 子どもとじっくり関われるようになる

☆ どんな自分も大丈夫と思える

☆ 家族関係がスムーズになる



受講された方のご感想 
  • わかりやすくて、腑に落ちるものばかり!!

    知識としては、知っていて日頃実践しているつもりでも、やはり、心理学に基づいて、学んで、実際にワークとしてやってみると、また新たな発見があります。

    本当に、参加してよかったーーー!



  • ただ言われたままにするものではなく、自分の中を知り気づくことで日常で実践していく。

    初級講座で人生が変わりました!

  • 最後のワークが、泣けて泣けて大変でした。

    ホントの意味でのありのままでいいんだよ。あなたも、私もありがとう。

初級講座では、子どもとの接し方を通じて
自分と仲良くなるワークが満載です!


■初級講座〈第0期 吹田〉



【日程】 水曜日コース   2020年
1月 29日、2月 12日、2月 26日

【時間】 10:00〜13:00


【場所】 講師自宅サロン 
大阪メトロ 江坂駅 徒歩15分
(お申込み後に詳細をお知らせします)

【定員】名様

【料金】 初受講 19,800円
(税込、テキスト代4,500円、副教材「和久田ミカ著「叱るより聞くでうまくいく子どものこころのコーチング」含む)

  再受講 10,000円

(税込、テキスト代4,500円、副教材費含)

【支払い】
・事前 銀行振込み(ゆうちょ or UFJ銀行)
・クレジット決済(PayPal)

【キャンセルポリシー】  

ご都合の悪い日や欠席された日の講座は、後日お振替にて受講いただけます。


ただし、お振替の際は1回につき1,500円(税込)を手数料として頂戴いたします。


【その他】 

託児サービスはございませんが、1歳未満の抱っこのお子様に限り同伴頂けます。




【特典】

① 受講後、フェイスブックで非公開グループにご招待致します。


② 高野裕香がご提供するメニューを1000円割引で受けられます。

HPはこちら


③3日間、約9時間の受講で、子どものこころのコーチング協会認定「初級子育てアドバイザー」の資格が得られます。
資格取得には申請費用(約3.000円)が別途かかります。
子育てアドバイザーには認定証と、講座テキストの一部をシェア用のレジュメとしてご使用いただけます。


よくあるご質問


特定商取引法に基づく表記



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この講座は、一般的なHow toを学ぶ子育て講座ではありません。

大げさに聞こえるかも知れませんが、

たった 3日間で、一生を変えるきっかけを与えてくれた講座です。

子育てを通して、学び、繋がり、

人生がより豊かに鮮やかになりました。

必要なあなたの元に届きますように。

お会いできることを心から楽しみにしています。