image


大好きな人と、つながるよろこび2

さきほどの記事 の続きです☆
ランチタイムのあと、コメダ珈琲に行ったことがないというますみんをお連れして(笑)、コメダといえばシロノワールなので、ご紹介して、パンなんだかスイーツなんだかわからないところに感動しながらお茶タイム☆

それからゆかふぇに向かって、夕方からオーストラリアのシドニーのクライアントさんとスカイプでつながって、コーチングセッションで、人生を豊かに輝かせる旅にご一緒しました。

今月から、コーチングのスタイルがまた進化して、以前よりもさらにコーチングスキルの個別カスタマイズ度が増しています。

今年になってから、新しいセルフフィードバックの方式を開発したので、毎回のセッションの冒頭でそのワークを行い、前回のセッションから今日までの間の自分の人生の流れをギュッと凝縮して味わうことができるように構成しています。

そして、クライアントさんから事前にヒアリングしているリクエストに応じて、毎回セッションデザインをして進める形式をさらに深めています。

今日扱ったコーチングスキルは3点。

・セルフラブ(自己愛)を増やし、自己概念を上げるための、再養育ワーク
・目標達成に向けて、対象を具体化するための、
チャンクダウンのスキル
・健やかな人間関係を育む、NLP(脳神経プログラミング)
からのタイプ認識スキル

これらを、一般論ではなくて、クライアントさんの現状に完全カスタマイズしてお伝えし、学んだスキルを職場や家庭に戻ってから即実践できるように、クライアントさんの課題に応じた噛み砕き方や喩え話や事例を使って分かち合ってゆきます。

クライアントのNさんは、とても聡明で素直な方なので、まるでスポンジが水を吸収するように、新しい知識を受け止めて、それを単なるアタマの知識ではなく、自分にとっての生きた知識、つまり知恵にして、ご自分の中に入れてゆく様子が見て取れます。

私はセッションを進めながら、ある時、あぁ、この方もこれから、人生が着実に変わってゆくな、という感覚がやってきます。

そんな風につながる喜びを感じている時、シドニーと東京という距離は全くなくなります。
まるで目の前に相手がいるように感じるのです。エネルギーがつながっている感覚ですね。

私は、セッションの間、その場のエネルギーを創り、二人で創りあげたその場をホールドすることに常に意識を向けながら、大笑いしたり、ここぞ!という大切な箇所は、真剣に、言葉を区切りながら伝えたり、緩急をつけて相手に私の経験に基づく知恵やスキルを受け渡してゆきます。

今日もセッションを通じて、自分自身が豊かに満たされ、エネルギーを渡しているようでエネルギーを受け取っている、そんな相互交流の時間が持てたことに感謝の気持ちです。

4月の体験コーチングは、残席2名となりました。
この春こそ、自分の人生をなんとかしたい、と願っている方のお申込みをお待ちしています☆

体験セッションで扉を開く方法を見てみる→☆
 


今日の記事から何かを感じたら、クリックを☆
悩みを解決し、心を楽にして目標達成するカウンセリングコーチング~東京・千葉・埼玉・神奈川そして全国対応~-コーチング・コンサル・カウンセリング・ヒーリング