image


本当の心の声を聴く、ということ

先日体験セッションを受けたクライアントさんから、
ご感想のメールをいただきました。

昨日ご紹介したYさんのセッションテーマも職場でのことでしたが、最近の体験セッションは、同じく職場でのお悩みをテーマとしていらっしゃる方がとても増えています。きっと、そういうタイミングなのでしょうね。

この日のセッションテーマも、職場での人間関係と仕事に関するものでした。
もし今同じようなことでこころを痛めているなら、またお知り合いや大切な方が同じような悩みを持っているとしたら、きっとお役にたてるかもしれません。


仕事に対する不安(業務量、仕事での業務、期限があるものが多い、前任者がいないので詳細な確認ができない等)、そして上司とコミュニケーションがうまくいかないことで悩んでいました。

メルマガがきっかけで体験セッションのことを知りましたが、申し込むまでは、自分には、必要性を感じていませんでした。

ですが、仕事を始めて、1か月になり、その中で、危機感とか不安とかが募り、この気持ちをどのようにポジティブに変えていけるのか、自分なりにかさんのメルマガに記載されていること、また、他の方の手法でできそうなものを実践しました。
しかしながら、やはり自分の思考のクセがあり、なかなか一人では改善できないと気づき、第3者のフィードバックが必要と考えました。
なぜ、多くの方が提供している中で、かさんのセッションを選んだかというと、メルマガでお人柄が伝わってきて、この方ならと思いました。

実際にセッションを通じて学んだこと・気づいたことは、上司との関係性について、私が感じることは、上司が私の心のビリーフを刺激していることに起因している。すなわち、思い出させてくれるために、やってくれていたということ。

そして、上司に対しても、私がその上司のビリーフを刺激しているということ。つまり、同じく苦しんでいるということ。

まずは、出来事があったら、思考の観察を行うこと。客観的に、自分の持っている思考を観察する。すると、次に生まれる感情が、その思考によって生まれていることがわかるので、感情に飲み込まれなくなるということ。そして、その思考は、自分が持っているビリーフにより変わるということ。よって、同じ出来事でも、それに対する思考がその人の持っているビリーフにより違うので、その後生まれる感情も違うこと。

セッションの後半では、ハートの声を聞いてみたら、セラピーではなく、上司とのコミュニケーションを改善するテクニックを選択しました
これには、自分でもびっくりしました。でも、上司も私との関係性に悩んでいるという、気づきがあったからかもしれません。

教えていただいた、「あたたかい7つの習慣」ですが、その7つを、現在の私の状況で、具体的にどう実践していくのかまで説明いただいたので、意識しながら実践してみます。
その中で、「今の何もできない自分を、上司の力になれなくて不甲斐なく思っている」気持ちを上司に直接伝えていいんだという、気づきがありました。

ただ、やはりこれら(コミュニケーションのテクニックを使うにも、その状況で、7つの習慣を実践する時の、感じ方や相手にかける言葉)も、全ては自分の持っているビリーフに関係するので、自分のビリーフを知りたい。そして、それを癒し、別のものに書き変えたいという思いも、生まれました。

自分で本当はどう感じているのだろう、どうしたいんだろうと、心の声を聞くことはありますが、かさんとお話して、これまで本当に心の声を聞いていたのか、という疑問も生まれました。そして、印象深かったのは、頭で考えていることと、心が思っていることは、一致していない。それが、実は真逆なこともあり(実際は真逆のことが多いのでしょうか)、それを客観的に見てくれる存在として、コーチがいるということ。
コースには、心の声を聴くエクササイズもあるということで、こちらも自己流ではなく、本当の心の声を聞くことができるようになるという期待があります

かさんについては、メルマガやブログから伝わってくるお人柄と、私が想像していた声が、完全に一致していて、自分の気持ちを素直にお話しすることができました。

まだ大きな変化は感じていませんが、とにかく教えていただいたコミュニケーションのテクニックは、自分なりに実践してみようと思いました。

スカイプでセッションさせていただいて、以前なら、対面でしか実施できなかったであろう、日本とシドニーでのセッションが実現でき、文明の利器に感謝しています。
回線の状況が悪く、カメラを使用しては初めのほんの少しの時間でしたが、顔を見ながらお話できるのは、よかったです。
ただ、かさんのお顔が、横の斜め下からの角度だったので、もしよろしければ、正面にカメラを取り付けていただけると、より対面に近く、実際に顔を見て話ができている印象になると思います。
パソコンの設置場所ですとか、資料を置く場所等のご事情はあるかと思いますし、あくまでも私の印象です。

~加藤希美(のぞみ)さん


のぞみさん、先日はシドニーと両国でつながって、
濃い時間を共有させていただき、ありがとうございました☆

のぞみさんは、体験セッションのお申込み時に、180分プレミアムコースをお選びいただきました。

体験セッションには、現在2種類あって、
90分ベーシックコースは、コーチングセッションの中で、カウンセリングかプチセラピーかコンサルティングのうち、どれかを中心に行います。

180分プレミアムコースは、倍の時間になって、セラピーもフルで体験していただけます。

基本的には、どちらのコースも、そのときのクライアントさんの感覚とお気持ちに添って、進め方についての希望をお聞きして、一緒に決めてきます。

のぞみさんは、ロングセッションで、ご自分の選択でコミュニケーションのスキルをたっぷりと学び、現場でのご自身の状況に、その学びをどうやって適用したらよいかを、具体的に行動に落とすところや、実際に上司のどのような言葉かけをするかのシミュレーションまでをセッションの中で行いました。

以前書いた、
Education, Training, Exercise
知り、練習し、実行訓練する、を実地で行ったということです。

その後、正式にコーチングパートナーシップを結ばれ、今月からコースセッションがスタートしました。
これから、人生をより軽やかに、そして楽しく歩いてくための旅にご一緒できることを、とても嬉しく思います。

■フィードバックでわかること

今回のぞみさんからいただいたフィードバックで、ひとつこれからのかふぇスタイルコーチングの体験セッションが変わりました。

以前、真正面からだと圧迫感を感じて、斜めの角度がいいというお声をいただいたことがあり、カメラの位置を変えましたが、どっちがいいかは、人それぞれですよね。
気づきをありがとうございます。
次回からは、正面にカメラを置いて対面できるようにしますね☆

そして、これからは、スカイプでのセッションの時は、クライアントさんに、私の顔の向きについて、ご希望をお尋ねしてからセッションをスタートするようにします。

現在スカイプでセッションをしている北海道から九州あーんど世界のクライアントさん、次回からはご希望を伺うようにしますので、ご希望の角度をお知らせくださいね☆

のぞみさん、フィードバックをありがとうございました!
素敵な気づきをもらいました。

4月の体験コーチング先行ご予約受付中です☆
春うらら、人生の新しい扉を開く旅にご一緒しましょう!
体験セッションで扉を開く方法を見てみる→☆


今日の体験談から何かを感じたら、クリックを☆
悩みを解決し、心を楽にして目標達成するカウンセリングコーチング~東京・千葉・埼玉・神奈川そして全国対応~-コーチング・コンサル・カウンセリング・ヒーリング