■変わるって決めること


今、生まれ故郷の福井の駅前のミスドでこのメールを書いています。
昨日福井に着いて、駅からバスに乗って降りる時、

一緒に降りたセーラー服と学生服の高校生くらいの女の子と男の子が、

お金を払う時に「ありがとう」と運転手さんに話しかけていました。
私も自然に降りるとき、運転手さんの顔を見ながら「ありがとう」って。

そう、福井では、大人も子どももバスを降りる時、声を出して挨拶するんだよね。
ああ、いい習慣だなぁ。。とほのぼのしながらバス停からお家に歩いて帰りました。

*** あなたが、自分に、還る場所~ゆかふぇからのお知らせ ***

宝石緑
インテグレイテッド心理学基礎 + コーチングエッセンス講座参加者募集中→☆

宝石白
ハート基準のプランニングワークショップ 平日・週末コース募集中→☆


宝石赤セルフコーチングで心をラクにするスキルをシェアしています

無料登録はこちらから→☆



■人生を変えたいなら、変わると決める

私は、コーチングに出会う前は、不機嫌時間が長ーい人生でした。

人生は、ご機嫌でいられる時間が長ければ長いほど、幸せを感じることも増えます。

とはいえ、私たち人間が生まれながらに与えられている、喜怒哀楽の感情は、どれも
生きてゆくうえで大切な感情たち。
決して感じていけない感情なんてないのです。

ただ、怒りの中に居続けたり、落ち込み続けたり、悲しみの海に沈み続けたりすると、
心身ともにダメージを受けます。行動もストップし、ますます状況は厳しいものになってゆきます。

そのころの私の頭の中は、こんな思考がぐるぐる渦巻いていました。

「こんなんじゃダメだ」
「行動しなきゃ。でもできない。。こんな私には価値がない」
「このままじゃ大変なことになる。わかっているけど、でも。。。

と、ため息をつきながら時間が過ぎてゆく毎日。

行動は止まり、その結果、仕事は来ない、家賃も払えない、借入金の返済もできない・・・と、状況はどんどん悪化してゆきました。

そのうち、
「私なんて、私なんて。。生産性の高いことなんて何もできていなくて、生きてても二酸化炭素ばっかり出してるだけで、地球環境も汚して、何の役にも立っていない」
今思うと、なんでここまで、と思いますが(笑)、こんなことまで考えるようになって、心身共に負のスパイラルに落ち込んで、最後には消えてしまいたくなって、トラックの前に飛び出す直前まで行きました。それは、今からわずか数年前のことです。

そう、ネガティブな思考は、ほっておくと、どんどん泥沼化して自分を苦しめてゆくのです。

思考の観察と思考の選択ができるようになった今は、なぜあの時そうなったのか、よくわかります。
だけど、その時は、まだコーチングにもカウンセリングにも出会っていませんでした。
だから、ただただ毎日が苦しくて、そこから出たいともがいて、でもできなくて、地獄のような日々でした。

でも、コーチングに出会い、次いで選択理論心理学やインテグレイテッド心理学に出会い、心のしくみとこの世のしくみを知り、学んだことを少しずつ生活の中で行ってゆくことで、私は少しずつ変わってゆきました。


■ご機嫌でいる、と決めること

そしてあるとき、「これからは、何があってもご機嫌でいる」ことを決めました。
それは、悲壮な決意ではなくて、ただ、「うん、そうしよう」って選択をしたのです。

「これからは、不機嫌でいつづけることを選択することをやめて、ご機嫌でいよう」 と。

だけど、さっきも書いたように、人間は弱い生き物です。
ほっとくと、すぐにネガティブモードにひっぱられちゃいます。

だからこそ、




・思考の観察をして、
・無意識に自分を責める癖を見つけて、
その瞬間に新しい選択をして、
・どうなりたいのかを明らかにして、その方向に進むために、
自分をもういちど育てて(再養育)
・完璧を目指さないで、改善と最善を目指しながら、
・少しずつ、小さな小さな成功体験を積み重ねて、自己愛を増やしてゆく



ことで、

怒っても、怒り続けない選択、
いじけても、いじけ続けない選択、
凹んでも、凹み続けて、自分で自分を落とし続けない選択

これらができるようになると、人生でご機嫌でいられる時間が飛躍的に増えます☆
すると、仕事にむけるエネルギーの質も高まるので、よりよい成果を出すことができるようになります。

どんな時も、自分に力を与える、感情マネジメントスキルをはじめとした、
人生を望む方向に変えてゆく、さまざまなスキルやテクニック、
そして何よりもその土台となるマインドセットと自己規律を身に着けることができるようになるために、ゆかふぇスタイルコーチングメソッドは生まれ、体系化されてきました。

そして、今、日本全国で、常時20名ほどのクライアントさんたちが、
まず、自分の内側を整え、それからスキルやテクニックを身に着けて、自分の外側(環境や起きること)を再創造しています。

これまでがどんなに大変でも、
今、どんなに苦しくても、
未来になんの希望も内容に見えても、
自分がどんなにダメで価値がないように思えても、

断言します。
それは勘違いです。

そのことを、ぜひ今苦しみの中にいる人に知ってほしいのです。
間違っても、勘違いのまま、命を絶たないでほしい。

今、毎週目の前に、昔の私みたいに苦しみのエネルギーをまとった人たちがやってきます。

私は、体験コーチングの時に、暗ーい顔や厳しい顔や泣き顔や
激おこプンプン丸みたいに訴えるクライアントさんの様子を見ながら、
「あー、昔の私みたいだー」と微笑ましい思いで寄り添って、
どうしたらその状態を変えられるのかを、一緒に見つけてゆきます。
コーチングって、とってもクリエイティブな作業なのですよ☆

ゆかふぇスタイルコーチングって、いったいどんなものなのか、
そのエッセンスをじっくりしっかり体感していただける、
体験コーチングをご用意しています。

12月の募集は3名様限定です。残席2名様になりました。
人生、今のままじゃ嫌だ、でもどうしたらいいかわからない、という
思いを持って生きている方、どうぞこの機会をとらえてくださいね。
今年のうちに、来年への明るい見通しを持って年の瀬を迎えましょう。

体験コーチングで、新しい一歩を踏み出す→☆


応援していただけたら嬉しいです!   

↓ ↓ ↓ ↓ ↓