感動!30年かけて完成する指輪② | 日本No.1の職人に婚約指輪・結婚指輪をオーダーメイド | 大阪

日本No.1の職人に婚約指輪・結婚指輪をオーダーメイド | 大阪

全国技能大会で金メダル受賞したジュエリー職人が手がける、大阪のオーダーメイド専門サロン。ジュエリープランナーの日記です。エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)の選び方や、日々の出来事について。

こんばんは。ジュエリープランナーの丸川智子です。

寿一さん、美菜さんご夫婦のマリッジリングの続きです。。。


前回の記事はコチラから↓
http://ameblo.jp/yubiwaorder-engagekekkon/entry-11140515826.html

30年かけて完成する結婚指輪ですドキドキ

$金メダル受賞・ジュエリー作家 【大阪・心斎橋】オーダーメイドリング(結婚指輪・婚約指輪・エンゲージ・マリッジ)



デザインコンセプトは、お二人と一緒に考えました。


まず、お二人に共通するのは、サプライズがお好きだということ。


とくに、寿一さんがいろんなサプライズプレゼントをするのは、

「ミナの喜ぶ顔が見たいから・・・」と、

優しい笑顔でおっしゃっていました。

素敵ですねアップ



そして、

美奈さんは、何かの記念のタイミングで、

だんだんダイヤが増やせるようなリングに

憧れがあったということでした。



そこで考えたのが、30年かけてリングに7つの宝石を埋めていくというもの。

実は、この宝石をつないだ七角形の星の七つの辺には、

「愛」「平和」など、それぞれ異なる意味があります。




これから6年ごとにダイヤを増やし、

7つめの最後の宝石は、赤いルビーを埋めることになりました。

それは、寿一さんが還暦を迎える時。

「還暦を迎えるまで、二人で七つの星を目指していこう」

という意味が込められています。


二人で30年かけてつくりあげる、Seven Starのリング。


オーダーメイドの結婚指輪ならではの、意味深い作品が出来そうです。



わたしたちも、このようなリングを作るのは初めてのことですので、

最後のルビーを埋めて完成する時が、とても楽しみです。


↓アトリエ情報
JEWEL MARUKAWA

結婚&婚約指輪プロデューサー|丸川智子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス