1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-08-22 11:58:57

テーマ:自作短歌 mes tanka
手に掬う米一粒に友人の憎悪憤怒を抑えた仏顔

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自作短歌 mes tanka」 の記事
2013-08-20 18:18:43

遠野

テーマ:自作短歌 mes tanka
遠野よりもどる電車でブツブツと河童とミッキーの違いを語る

ミッキーにもらった夢は数知れずでも河童の不安を常にまとう

会いたいかと言われればそうでもなく河童が出たという淵で休む

居ないと結論づけてしまえば不可解すぎて眠れない遠野宿

座敷童を信じて夜中にトイレに行くわたしと居ないと言って行けない夫と

深い谷続く山々を眺め来て『遠野物語』に救われている

読まなかったら逃げ出しただろう『遠野物語』居るという人が傍にいなかったら

萸 葉


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-04-11 09:17:54

花曇り

テーマ:自作短歌 mes tanka
花曇り布巾を洗う水音に花びら一枚降り来て泳ぐ


住んでいる敷地内の桜がベランダから手の届く距離にあり、この時期は窓が全面、桜。
二階なので丁度よいのです。わたしが手入れしているわけではないのに、この景色というのは、
わたしの前世はどれだけ徳が高いの?ありがとう。できるだけ後世に返すね。

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫

冬もなのですけれど、布巾はベランダで洗います。
お風呂用の小さい木桶に水(お湯)を張って、ゴム手袋して、洗濯板でごしごし。(ときどき煮沸もする)
洗剤を使わないからベランダに水を流すし、ベランダも少しきれいになります。
そのまま、布巾も木桶も洗濯板もベランダに干して、おしまい。

台所からすぐにベランダで、私にとっては台所の一部です。狭い台所が広くなりました。
泥のついた野菜もベランダのバケツで洗うし、プランターの植物にその水はあげます。
お米のとぎ汁や野菜の茹で汁なんかも冷めたら入れてしまう。。。(いいかどうか知りませんよ。
でもそのせいでお浸しなどのために野菜をゆがくとき塩を入れなくなってしまいました。
お料理の達人に怒られますね。それからもちろん無農薬の野菜です。)

土まで採りに行くのもいいけれど、ベランダのルッコラやラディッシュは摘んで料理にぽいっと。
ついでにコンポストもベランダに置いているから、台所で出た野菜くず、お茶のだしがらなどもぽいっと。
お野菜を干したりしても、ちょっと取ってそのままお鍋へぽいっと入れられます。

台所は外につながっていると使い勝手が良くて、土間はなかなかすぐれていたのではないかと思います。
あ、洗濯物も同じベランダに干してますよ。

柚 葉
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-02-27 21:23:18

旧暦

テーマ:自作短歌 mes tanka
旧暦のカレンダーの上で爪を切り三日月あまた重なる空よ


旧暦の睦月がやっと終わり、破った暦の上で爪を切る...なんだか汚い歌でごめんなさい。

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-02-18 19:35:01

つくしみっけ

テーマ:自作短歌 mes tanka
淡雪は土に届かず頭のみ出た土筆より苦みが広がる

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫

今日、土筆(つくし)を見つけましたよ。でも外にいると頭痛がはじまる程、寒いです。
春は苦みから始まる気がする。厳しさに純粋すぎる喜びが混ざり合う、ほんのひとときの苦みかな。

あ、そうだ。母上、お雛様を飾りましたよ。

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-01-12 23:27:02

なずな

テーマ:自作短歌 mes tanka
草引きの合間になずなをより分けてうさぎ小屋へ抱え行く夕べ

ナズナは人もウサギも好きそうです。冬は草が少ないので兎の餌にわたしはちょっと困ります。
水がたっぷり必要な植物の周りには寒くても草が生えるので、「草引け!」と言われると、心の中で「わーい!うさぎに持っていこう!」となります。

柚 葉

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-23 20:14:40

大豆選(よ)り

テーマ:自作短歌 mes tanka
丸くない大豆をはじくわが指は私よりも静かで厳しい


ご無沙汰しております。寒いけれど外で元気に働いてますよ。
じっとしている仕事は感覚がなくなります。顔や鼻がキーンと冷たくてひとりでに笑えてきます。

黒豆の選別がまだ全然終わっていませんが・・・、お正月はすぐそこですね。

まずは楽しいクリスマスをお過ごしください。
柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-10 20:55:11

焼きいもと満月

テーマ:自作短歌 mes tanka
新聞にくるまれた焼きいもを持ち満月のついてくる道を歩く

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫

焼き芋っておいしい!
柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-05 20:28:02

メタセコイア

テーマ:自作短歌 mes tanka
葉とともにメタセコイアの高みから落ち来るものが地に触れてみる
Ceux qui tombent du sommet d'un arbre avec les feuilles mortes touchent pour la première fois la terre

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫
メタセコイアの松(杉)ぼっくり。
かわいいでしょう?拾った蔓を丸めて作った輪っかに挟んで、クリスマスのリースになりました。

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-29 21:30:28

雄の山羊

テーマ:自作短歌 mes tanka
雄山羊の草を引きむしる音強く背後に響き前を見ている
je regarde devant moi en entandant le son fort qu'un bouc fait quand il mange les herbes

お世話になっている農園では、動物(人間を含む)の雄が非常に強いです。
鶏小屋でも雌鶏はちょっとつつくだけなのですが、雄鶏は怖い!
雄の山羊だって、よく網に頭突きをして金網が壊れそうです。人の雄もよく怒りますね~。

朝の一人お茶会の場所を、アメジストセージの花畑から、朝日を正面に受ける場所に変更しました。
「ここにしよう。」と決めた日、すぐ背後に先客がおり、例の山羊が寝ぼけ気味に座っていました。
譲るのも癪なので、その日からその場所に座ってお茶を淹れていますが、真後ろで網に頭突きをしたり、
草をバリバリバリっとひきはがしたり、ちょっと臭かったり(今は寒いからか、わたしはけっこう好きな匂い)、
存在感は十分すぎるほどです。
そんなことにいちいち動じないでいること、それが動物一般の雌のつとめかなあと動じないふりをしています。

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。