2012-01-25 19:59:16

歌舞伎 『天守物語』

テーマ:テアトル theatre
久々、映画館に行きました。歌舞伎の『天守物語』(の映像)を観ました。
泉鏡花が『天守物語』が戯曲だということを完全に忘れていました。でも観ると納得です。

それにしても、富姫の言葉にいちいち同意してしまいます。
わたしはすでに人間の女ではないのかも、と疑ってしまうくらいですよ。
泉鏡花が描く女の人は、女ではない、そもそも女を描こうとしていないと言われ、もっともだと思いますけれど、
なぜか女の(妖怪の)言い分は、いつもわたしの言いたいことであったりもします。

「泣くな、泣くな、美しい人たち泣くな。」の世界に触れて、好きなものの一部分を取り戻しました。
農業も、自然の中で働くのも好きだけれど、それだけでは何かを忘れていくような気がするし、
むしろ自然にあるものたちから遠くなっていくような気になります。
自分の本質がどちらか、と言われたらたぶん間違いなく、泉鏡花の描くような女の(妖怪)の部分だと思いますね。

柚 葉
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-01-12 23:27:02

なずな

テーマ:自作短歌 mes tanka
草引きの合間になずなをより分けてうさぎ小屋へ抱え行く夕べ

ナズナは人もウサギも好きそうです。冬は草が少ないので兎の餌にわたしはちょっと困ります。
水がたっぷり必要な植物の周りには寒くても草が生えるので、「草引け!」と言われると、心の中で「わーい!うさぎに持っていこう!」となります。

柚 葉

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-01-08 20:18:40

由良

テーマ:ブログ blog
由良の門を渡る舟人かぢを絶へ行くへも知らぬ恋の道かな  曽根好忠
$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫


お昼ごはんに誘われて、電車で二時間近くかけて和歌山県の「加太」というところへ行ってきました。
わたし、地名を聞いてもどこか分かりませんでした。

誘ってくれたフランス人カップルが偶然見つけたという食堂で、
シンプルな素材と楽しいアイデアが詰まったお料理を堪能しました。
お料理がおもしろく、出汁や使われている食材を説明してくれます。
鯛のお刺身は他で食べるのが同じ魚とは思えない程美味しいです。美味しすぎてびっくりするの。
作っている人(元気で優しい女の人)のエネルギーにわたしは圧倒されてしまいました。

海辺の暖房のない食堂で、席に着いたら毛布にくるんだ湯たんぽを貸してくれるのですが、
それが膝の上でぽかぽかずっとあたたかく、雰囲気も自然に生き生きとしていて、
京都からわざわざ人が時間をかけて来る理由が分かります。
土日は大賑わいです(予約した方がよいです)。淡島神社の入り口に三軒並んでいる真ん中の店です。
淡島神社も独特で、女性の強さがあふれる土地なのだと感じました。雛流しの土地でもあります。

満幸商店
和歌山市加太(淡島神社境内内)
tel (073)459-0328

加太の駅から無料のシャトルバスで行ける休暇村では、淡路島から四国まで見えます。
上の写真は、そこから少し下ったところにある基地(戦時中の本物)の辺りで撮りました。
淡路島と手前の島との間に由良の瀬戸があるのです。百人一首にある歌が何度も口からこぼれました。

海から、人から、森から、力とわくわくする感じをたくさんもらいました。
女の人の原動力はもしかしたら、このわくわくするからやってみるってことかも。料理も然り。
誘ってくれたカップルは、わたしたちもこうなりたいと思える、嘘がないものをシンプルに楽む人たちです。
日本でがっかりしたこともあるだろうけれど、好きな物をいくつかちゃんと見つけられるのに憧れます。
なんて楽しい日曜日だったのでしょう!

柚 葉
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-01-03 12:50:08

ごはんのお釜

テーマ:ブログ blog
年末に我が家にやってきたお鍋。かわいい妹作です。とってもお気に入りです。
$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫
(ガス台が汚いのは見逃してください。写真がいまいちでごめん。)

もうかれこれ五年くらい、炊飯器を持っていません。
昔はあんまりご飯を食べなかったのですが、今は毎朝、お鍋で炊いています。
お櫃を手に入れる日も遠くなさそう。かなり前から迷ってはいるのです。
写真の鍋がうちに来るまでは、土鍋とル・クルーゼをほぼ変わりばんこに使っていました。
(いや、空いている方のお鍋を使っていました。料理を鍋に残したままにしているのがばれます。)
今は、妹作のお釜(と呼んでいいかしら?)がご飯専用になりました。
あまりにも鍋がかわいいので炊くのがうれしいです。ご飯もふっくらですよ。

話は変わりますが、
白和えを作ると、豆腐を水切りする、胡麻を炒る、摺る、和えるなど、すべての過程がなめらかで、
ガーガーと不快な音を立てるものはなく、ただ、スリスリスリスリと心地よい音だけです。
わたしは家で作るお料理については、手とシンプルな道具を使ってできる範囲でよいと結論しました。

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-01-01 10:37:03

明けましておめでとうございます。

テーマ:ブログ blog
明けましておめでとうございます。

黒豆、上手に炊けましたよ。(?)

$ゆばー*短歌* ≪Ecoute! Ecoute!  C'est Ondine≫
炊いているときの豆の味がとっても美味しかったので、ほとんど甘くしませんでした。
幸いなことに、黒豆が一番先に空っぽになりそうです。

辰年も、好きなことをまめに、正直に、ときに大胆に。
自然に在るものたちと自然に在るものとして暮らします。
みなさまの2012年が、愛する人と愉快に過ごす一年でありますように。

柚 葉
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。