1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-08-31 09:23:22

梨の皮膚 La peau d'une poire japonaise

テーマ:自作短歌 mes tanka
「まんまるではない梨の実を包む皮膚はあまたの星をちりばめている」
La peau qui enveloppe une poire japonaise de presque ronde est parsemée des étoiles

「梨の実のざらつく肌を吹く風の引きとめられてなお去っていく」
La peau rugueuse de la poire japonaise retient le vent, mais il encore la quitte

Bonne journée !
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自作短歌 mes tanka」 の記事
2009-08-31 07:42:07

まう何もいふな Ne dis rien plus (?)- Baba Akiko

テーマ:短歌仏訳 Tanka
AD
 |  リブログ(0)
2009-08-30 20:00:45

鶏のスープストック Le bouillon de poulet

テーマ:仕込み conserves
いわゆる鶏ガラスープをとりました。私は普通の骨付きの鶏肉を使い、鶏肉をあとから食べます。
香味野菜は普段から、ねぎ、玉ねぎのきれはし、ショウガの皮、にんにくの端っこなどを、冷凍庫に入れて
ある袋にポイポイと入れ、たくさんたまったら一気に使います。(なんだか貧しくて、悲しくなる方がいたら
ごめんなさいね。) できたスープは小分けにして冷凍し、使いたいときに使えるようにします。

J'ai préparé le bouillon de poulet et le fait géler pour l'utiliser n'importe quand.

今日は、それでフォーを作りました。
はじめて、ベトナムレストランに行ったとき、別の皿にペパーミントの茎ごとともやし、レモン、香菜などが盛られて、
フォーといっしょ出てきました。その時、ミントの香りによって、スープの味が絶妙かつ劇的に変わるのがとても印象的
だったので、それ以来、私の中では「フォーにはミント」ということになってしまいましたが、私の持っているベトナム料理の本、鈴木珠美さんの『ベトナム葉っぱごはん』には、ミントのことは書いてありません。どうしてでしょう?

J'ai aujourd'hui cuisiné le vietnamien Pho avec ce bouillon.
Je mange le Pho avec des feuilles de menthe, parce qu'à Paris on a servi le Pho comme ça dans un restaurant
vietnamien et j'étais très impressionnée cette combinaison.
Mais mon livre de cuisine vietnamienne ne dit jamais de menthe. C'est dommage !

Ciao,
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-30 14:55:47

お化け柳 Obaké saule pleureur

テーマ:自作短歌 mes tanka
「蔦絡むお化け柳をふりわけて吹き来る風か首筋をさぐる」
Il y a un saule pleureur qui est grand et vieux et que les lierres enlace, est-ce que par ce saule le vent me vient ?
j'ai du vent fouille autour du cou

On appelle une chose très grande avec le mot "obaké" au Japon, ce mot veut dire fantôme en un mot.
Je dis donc "obakéyanagi" en japonais, i.e. "obaké saule pleureur".

昨日お化け屋敷に行きました。久しぶりで、怖くて足がすくんでしまいました。
Je suis hier allée à la maison hanté. Il y avait longtemps que je n'y suis pas,
j'avais alors si peur que je n'ai plus pu marcher.

Ciao,
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-30 09:39:46

ひとしむ (等しむ/斉しむ)  rendre égale - Saïgyo

テーマ:西行 Saigyo
「吹きわたる風も哀をひとしめていづくも凄き秋の夕暮れ」
                           西行 (1118-1190) 『山家集』

"Fukiwataru Kazémoawaréo Hitoshimété Idukumosugoki Akinoyuguré"
                          Saïgyo (1118-1190) Sankasyu

Le vent rend les tristesses egales,
Il souffle partout terriblement, c'est le soir d'automne

西行については こちらを。 De Saïgyo, regardez ici .

Bonne journée !
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-28 13:34:46

針がかがやく Les aiguilles brillent

テーマ:自作短歌 mes tanka
「夏過ぎて桜に集う毛虫らの針かがやけば憎しみきざす」
Dépassé l'été, les chenilles s'assemblent sur le cerisier, quand leurs aiguilles brillent, une haine germe dans mon esprit

Ciao,
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-28 09:32:57

カナリア un canari - Kitahara Hakusyu

テーマ:短歌仏訳 Tanka
「日の光金糸雀(カナリヤ)のごとく顫ふとき硝子に凭(よ)れば人の恋しき」
                             北原白秋 『桐の花』 1913

"Hinohikari canariyanogotoku Furuutoi Galasuniyoréba Hitonokoïshiki"
                        Kitahara Hakusyu kirinohana 1913

Quand l'éclat du jour tremble comme canaris,
Si j'approche des verres, je veux voir quelqu'un

Kirinohana veut dire les fleurs de paulownia.

Bonne journée !
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-27 19:25:26

トマトの瓶詰おわり Les derniers conserves de tomatos

テーマ:仕込み conserves
さて、最後のトマト瓶詰を作ります。前の記事は こちら 
Je vais préparer les derniers conserves de tomatos. Regardez ici .

ところで、明日イタリア青年が家に来ます。
夜ごはんを作ろうと思うのですが、料理が苦手で困ってしまいます。
そろそろ日本食にも飽きてきたころでしょう?

きっと瓶に入りきらない湯むきトマトがあまるから、モロッコ煮とクスクスにしましょうか。
カボチャやパプリカ、オクラなど野菜のトマト煮込みにコリアンダーやクミンなどのスパイスをきかせます。
ル・クルーゼのお料理の本に載っていました。いいにおいが家に満ちるから私が作りたいだけなのですが。

(彼はフランス語が分かるから今日は日本語だけにしましょう。
トマトはあまるのではなくて、本当は明日のために大目に作るのですよ。)

 よい夜を。
 
柚葉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-27 13:35:11

水色のカーテン Le rideau bleu

テーマ:自作短歌 mes tanka
「みずいろのカーテン越しに入る光さえざえと本は棚に沈黙する」
A travers le rideau bleu la lumière entre dans la pièce où des livres se taisent limpidement

Bon après-midi !
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-27 09:27:58

髪の乱れ Le désordre des cheuveux - Izumi Shikibu

テーマ:和泉式部 Izumi Shikibu
「黒髪の乱れも知らずうち臥(ふ)せばまづかきやりし人ぞ恋しき」
                              和泉式部 『後拾遺集』1086

"Kurokamino Midarémoshirazu Uchifuséba Madukakiyarishi Hitozokoïshiki"
                             Izumi Shikibu Gosyuisyu 1086

Quand je me mets au lit avec tristesse
en laissant les cheuveux noirs embroussailles,
Je regrette l'homme qui les a relevés pour la première fois

Gosyuisyu ou Gosyuiwakasyu (1086) est un receueil par l'ordre de l'Empereur.

Bonne journée !
yuba---*

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。