日本を変える変態の会 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

このままでは、あかんで~って思っている人多いと思います。
醤油の業界は、経営難が多く悲鳴をよく聞きます。
  醤油業  6000社(1955年) → 1200社(2018年)

  生産量   120万KL(1986年) → 75万KL(2018) 

値段は、安くなり 生産量は減るので、大変です。

 

私は、味噌、醤油の業界では、色々な挑戦やチャレンジを行い変な事ばかりしていました。

そして「醤油の変態」と言われるようになりました。

また、商品開発、イベント等を行って、色々な人と出会う事が良い経験にもなりました。

各方面に色々な「変態がいる」事を確認しました。

 

「変態」は、「変態」を呼び込むようで、「変態の会」を開くことにしました。

その人達を集めた、集会を定期的に行っていました。

 

ここ最近コロナの影響で、活動できていませんでしたが、

この人達は、アイデアやエネルギーがみなぎっています。

 

興味ある方を募集して、情報交換したり、コラボしたりしたいと考えています。

もし興味ありましたら、ご一報ください。

 

shinko@yuasasyouyu.co.jp