エーザイとバイオジェンが共同開発したアルツハイマー病新薬 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

 

日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」を承認した。

病気が進む仕組みに直接作用し、認知機能の悪化を抑えるとする薬は初めて。

アルツハイマー病の新薬承認は約20年ぶりだそう。

世界の認知症対策に大きな影響を与えそうだ。

アルツハイマー病の進行抑制を図る薬の承認は世界初となる。

 

 

米、世界初の認知症新薬を承認 エーザイなど共同開発 (msn.com)

 

米、アルツハイマー病新薬承認 約20年ぶり、エーザイ共同開発 | 共同通信 (nordot.app)

 

上記は大手製薬会社の開発で、このコロナの最中に素晴らしい報道がなされました。

 

湯浅醤油有限会社でもパーキンソンに良いと言われてる八升豆に

期待する効果は、

食事として食べて効果が期待される商品を考えています。

気になる人いましたら、連絡いただければ、説明させていただきます。

 

image

東京農大の先生と記念写真

 

 

パーキンソンに効果 商品開発挑戦します。 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ (ameblo.jp)