湯浅醤油 樽仕込み醬油の紹介 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

湯浅醤油といえば、樽仕込み醤油

樽仕込みお醤油は湯浅醤油の基本、ベースとなっています。

大阪周辺のお客様が、「さしみ醤油」や「たまり醤油」として探す時時にお勧めの醤油です。
 

商品を紹介

樽仕込み醤油

塩分16%

旨みを表す 全窒素成分は、2.2以上 凄い数値です

(濃い口醤油の全窒素(旨み成分分析値)は、標準1.2以上、上級1.35以上、特級1.5以上 特選1.65以上、超特選1.8以上)です。

この数値を0.1上げるのが凄く大変な数値なのですが、樽仕込みは、格が違うと伝わりますでしょうか?
 

保存は、

直射日光を避け、冷暗所にて保存してください。

 

先週の醤油仕込みの時の大豆の写真です。

 

 

 

古式製法とは

醤油櫂入れ

こだわり

湯浅醤油

料理

 

料理

料理

湯浅醬油豆菓子

湯浅醬油あられ

 

 

だし不要!金山寺味噌とツナの炊き込みご飯 Takikomi gohan (seasoned rice) with kinzanji-miso and tuna - YouTube

低温調理器で!簡単246亭さんのチャーシュー 246-tei's Chashu pork - YouTube