新作 湯浅醤油「魯山人」の発売日です。 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

北大路魯山人さんの誕生日 今日3月23日

 

毎年 新発売します。

新ロットの「魯山人」2021は、香りが抜群に素晴らしい!

 

花の様な香りがして、甘い

 香りの要因は、発酵の終盤の最高の香りの時期に絞る。

 そして、新杉樽の樽香が有ります。 まるでワインやウイスキーの様な!

 醤油が甘いのは、甘味料では無く、原料由来の穀物の甘みです。

 

多分世界無双の醤油だと思います。

 それが、今日から発売されます。

 

 

ちなみに「魯山人」2020は、深いコクと 丸い塩角の落ち着いた味になります。

食べ比べると面白い 同じ醤油なのに、こんなに味と香りが違うのかと思います。

 

食通や業界人でも、醤油の違いを知っている人は、少ないとおもいます。

 

 

 

下記は、「魯山人」 2020年と2021年の食べ比べ50セットです。

 

 

キラキラ Amazonの今のロットは、「魯山人2020」ですので、ご注意ください。

   2021年に順次入れ替わります。