湯浅町震源の地震の感想と報告 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。
 
昨夜から今朝にかけ、
知り合い、お客様、取引先様から安否の連絡を頂き
大変感謝申し上げます。 ありがとうございます。
 
 
 
昨夜0:26分地震に起きた地震
 
私は、風呂の湯を入れて、待ち時間にTVをつけていました。
そこに、携帯のアラート無しで、いきなり「ドン ドドドド~」と
真下から突き上げるような上下の動きが、5秒くらい続いたでしょうか?
一瞬、来るときが来たかと思うほど、衝撃が走りました。
最初の地震くらいなら家族も建物や置物、商品は大丈夫だと直感!
とにかく次は 津波が心配だったので、そこに集中


それと同時に 携帯のアラート鳴らんやん!
どうなってんの?って思いながら、TVのチャンネルをNHKに移していました。
 
少しすると納まったため 制止して次の行動を考え巡らせていたら、
役場の防災放送がかかりましたので、聞きました。
 
少ししたら、震源が発表され、真下ということが分かり、津波は無いと確信しました。
だから、横揺れ無かったのかと納得

寝ている子供も少ししたら怖くて起きてきました。
image
足下みたら、慌てたのでしょう、靴下色違いをはいていました。
多分、生まれて初めてくらい大きな地震だと思います。
そして、また起こるかもしれなので、
逃げる場所、注意事項再確認しました。

怖かったのだろうと思います。

 
その後震度3程の地震が起こりましたが、大丈夫でした。
 
町も大きな混乱や火事も無く事なきをえました。
 
 
今朝は、ヘリコプターが飛んでいました。
 

その時の、S波とP波の写真です。
 
 
 
自然のパワーわすさまじいですね。