南紀白浜とれとれ市場 丸新本家の限定商品 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載

丸新本家、湯浅醤油(有)の新古です。

 

全国のNO1フィッシャーマンズワーフ 「南紀白浜とれとれ市場」

 

 

 

 

とれとれ市場

夏休みは、特にリゾート客であふれるお店

 「お客様に興奮と感動と満足」を与える和歌山県の代表的なお店です。

 

丸新本家は、ここで金山寺味噌と湯浅醤油を販売しています。(魚と醤油はセットですから)

 

名物は、マグロの解体!

大マグロ

大人3人で抱え上げるほどの 大マグロ 

 

 

 

カジキマグロ

たまには、珍しいカジキマグロまで 

 

ここで、大トロ、中トロ、赤身、

マグロの兜

でっかいマグロの兜(かぶと、頭)の販売もされています。

 

私は以前この兜を買って帰って、兜焼きをつくりましたが、あまりにも大きくて

焼くのが大変だった事を覚えています。

 

一度チャレンジしてみては?!

 

元々、魚と醤油は、切れない関係ですが、ここは、南紀白浜です。

つい先日も8月14日は、アドベンチャーワールドでパンダの彩浜の1歳の誕生日イベントが有り行ってきました。

 

彩浜

 

 

彩浜 8月14日 誕生日

 

白浜町は、パンダの町なんです。 

パンダが何頭いるか知ってますか? 

 

なんと6頭もいるんです。

永明(父)
良浜(母)
桜浜(子)
桃浜(子)
結浜 (子)
彩浜 (子) 白浜のパンダには、全て浜の字が付いてます。

 

なかなか本題に入れませんでしたが、そこで湯浅醤油の白浜限定商品ですが、

パンダシリーズです。

 

 

ぱんだしょうゆ

パンダ湯浅醤油

 

パンダ TKG

パンダ たまごかけしょうゆ(湯浅醤油)

 

パンダ ゆず梅つゆ

ゆず梅つゆ

 

パンダ ゆずぽん酢

パンダゆずぽん酢

 

パンダ醤油セット

 

昨年から販売開始していますが、人気商品になっています。

パンダ醤油シリーズ 白浜のお土産にぴったりで、老若男女問わず売れています。

 

とれとれ市場の丸新本家の限定商品です。

その他、ネットの販売は、とれとれ市場のお店で販売中です。

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp
丸新本家   www.marushinhonke.com
フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce