BEAMS JAPAN 祝3周年 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:
湯浅醤油・丸新本家の北山です。


2019年3月26日
BEAMS JAPANさんの3周年のお祝いにレセプション『宴』にお邪魔してきました。





BEAMSさんは1976年に創業した、インポート及びオリジナルのアパレルのセレクトショップでございます。

そのBEAMSさんが創業40周年の2016年に「日本の素晴らしさ」をテーマに新宿にBEAMS JAPANを誕生させました。


BEAMSさんのHP内ではBEAMS JAPANをこう紹介されています。
【日本のこだわりから生まれたモノ・ヒト・コトを繋げる場所、BEAMS JAPAN。全国から“日本”の魅力を集め、発信拠点とするショップです。BEAMSがこれまで培ってきた独自の審美眼をもとに、地下1階から地上5階までそれぞれテーマを設けたフロア構成になっています。「食」「銘品」「ファッション」「コラボレーション」「カルチャー」「アート」「クラフト」と、多種多様なモノたちを一堂に集めました。】




湯浅醤油㈲も2016年12月からBEAMS JAPANさんとお取り引きをさせていただいており、魯山人・生一本黒豆・樽仕込み・カレー醤油をすごく丁寧に販売していただいております。



お取り引きが始まる数日前、私は閉店後のBEAMS JAPANでお醤油のレクチャーをさせてもらいました。
1日の仕事を終えてからの研修会だから早く帰りたいだろうし、要点だけ伝えてさっと終わらせようと醤油の話を始めました。とりあえずスタッフの皆さん熱心で、説明していても楽しくなり、各醤油の味見で盛り上がり、そのまま皆さんと台湾料理屋さんになだれ込み、終電ギリギリまでお醤油の話をしたのを思い出します。





さて、私が楽しみにしていたもう1つはこの日のためにこの日から販売されるスペシャルアイテムです。

今年は、Levi's とのコラボした表と裏がひっくり返ったINSIDE OUT シリーズ、テイジンさんとのコラボアイテム、そして迎え来る新時代《令和》の文字をあしたった黄金のダルマなどがリリースされ、3周年の宴を盛り上げていました。







BEAMS設楽社長と







黄金の令和ダルマを連れて帰りましたので、湯浅醤油九曜蔵に飾りました。



うん、いい感じだ~🎵