フランスで湯浅醤油を造るプロジェクト4 世界最大級のワイン製造機械展示会 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

2018年11月20日

世界最大級のワイン製造機械、装置の展示会(VINTCH)が今日から開催

世界中から来展する2年に1回のビックイベントで有る。

開事前予約し入場券をゲットしていた。(今回の醤油製造もこの展示会を見るために日程聴視していた)

 

ボルドーで醤油造りをするために、流用、応用可能だと考えた。

 

 

 

 

 

最近のワイン一次発酵タンク、木から進化している

 

 

 

私は、伝統的な木樽で造ると決めている。

この会場で、偶然にも、湯浅醤油のワイン樽を作ってもらった人に遭遇
今回の醤油樽は、彼に特別な中古樽もゲットしていただいた。
通常は、絶対に手に入らないスペシャル木樽である。
納品は、23日のAMに決定

 

 

 

 

ボルドーには、トラックの充填専門屋が存在する。
大小7000ワイナリーが有るボルドーならではの商売で有る。
ワイナリーの前に横付けして高速充填するビジネス

 

 

そして、内田氏がお願いしている、ラベルメーカーさん
今回の醤油のラベルもここでお願いする予定で、デザインを考えてもらう事になる。
かれは、醤油好きで、是非やりたいと言ってくれた。

 

 

 

 

ワイン樽を使った椅子。

 

 

ワイン樽ヒーター

 

 

その他、醤油に欠かせない搾り器なども見学した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp

丸新本家   www.marushinhonke.com

フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

しょうゆ伝道師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります