奇跡の木 モリンガの実を食べた | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:
湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。
 
珍しい食べ物  「奇跡の木」モリンガって聞いた事有りますか?
 
私はその存在は知っていたのですが、実物に巡り会っていなかったのですが  今日 知り合いの人からいただきましたので、紹介させて頂きます。
 
誰に聞いたか忘れましたが、モリンガが凄いと聞いていたので、注目していたのですが、
調べてみると、奇跡の木というスーパーフードとあちらこちらで紹介されています。
 
あるサイトには、下記のような記述が掲載され、

地球上にある約10万種もの食べられる植物の中で、最も多くの栄養価を含む

種は汚水を浄化する作用があり、90%以上のバクテリアを除去する
コレラ、大腸菌等の食中毒原因菌に対して、強い抗菌作用がある
一般の植物に比べ、20倍近くの二酸化炭素を吸収する
全種類の必須アミノ酸を含む世界で唯一の植物
地球上最古の原始生物と言われる「ソマチット」を非常に多く含む
根茎が、土中の重金属類や残存科学肥料等を吸収浄化する作用をもつ
必須栄養成分である、オメガ脂肪酸3、6、9を含有している
 

直径1cmくらいの実です。
一見 蕎麦の実や蓮の実に近い物ですが、 割ってみると中に白い物体が現れます。
 

 

実食してみました。

口に含み、噛んでみると堅くなく意外と柔らかく、噛みやすい食感

次第に苦みと甘みが交差します。

面白いのが、ここで水を飲むと激変、口いっぱいに甘みが広がります。

その後苦みがやってくる。

多分この味は、多数のミネラルが大量に含まれているので苦いのだと感じます。

その後水を含むたびに。甘みが口に広がるふしぎな食べ物です。

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp

丸新本家   www.marushinhonke.com

フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

しょうゆ伝道師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります