ふるさと学習「写真教室」 湯浅中学校 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古です。

 

2018年10月21日発行和歌山特報 ありだ版に掲載されました。

 

湯浅中学校(湯浅町)は地域の住民とのコミュニケーションの一環として

今年から「ふるさと学習を月曜日の放課後に行っている。

地域の人が講師となって町の歴史や文化、料理、生け花、水彩画、写真など

10項目以上を各、延べ10回程度行う。

10月1日「写真教室」を開催。

町内在住のアマチュアカメラマンの指導で24人生徒が国道42号沿いの

「湯浅醤油(新古商店)」で開催。

新古社長案内で、生徒達はカメラ、スマホで熱心に醤油桶での

“櫂入れ”やもろみを搾る様子などを撮影した。

「写真教室」は次回は北町を中心とする伝統的建造物群保存地区で実施の予定。

 

 

 

 

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp

丸新本家   www.marushinhonke.com

フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

 

 

 

しょうゆ伝道師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります