発酵食文化伝承人・発酵王子(伏木暢顕) | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古です。

 

2018年8月30日発売

男の隠れ家別冊 

    医師が勧める カラダが喜ぶ正しい食べ方 掲載

発酵食という"旨味の美学"

古来、日本人は発酵食を積極的に取り入れてきた。健康をもたらし、美味でもあるからだが、現在はどうか。

専門家である伏木暢顕さんに発酵食の現状について聞いた!の中で、湯浅醤油有限会社の蔵職人が日本の発酵文化を守る人々で紹介されています。

 

 

 

発酵文化伝承人ってどんな仕事してるの?

伏木さんは日本の発酵食文化の伝承人を自認する。人と文化を発酵を通じての地域活性化を図ると共に、昔ながらの天然醸造を続ける蔵の存続に力を注ぎ、イタリア、スペイン、フランスなど世界に発酵の魅力を伝えている。

 

 

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp

丸新本家   www.marushinhonke.com

フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

 

 

しょうゆ伝道師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります