【掲載情報】最古のおかず味噌!金山寺味噌! | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油(有)、丸新本家の新古敏朗です。

 

日本唯一の味噌の情報誌「JAPAN MISO PRESS(ジャパンミソプレス)」

2018年4月号に金山寺味噌の特集が取り上げられ

丸新本家も紹介して頂いています!

この情報誌は本当にどのページを見ても味噌、味噌、味噌づくしです!

味噌が大好きな”ミソガール”による味噌に関連した豆知識、レシピ、お店等

情報が盛りだくさんです。

 

紙面にもありますが、

金山寺味噌は醤油の元となっております。

 

鎌倉時代、和歌山県の由良町にある興国寺というお寺の覚心というお坊さんが

中国へ渡り、金山寺味噌の手法を日本に持ち帰ったのが始まりと言われています。

その後、湯浅町を中心におかず味噌として親しまれました。

金山寺味噌を仕込む際に出る野菜の出汁が「大変美味しい!」と噂になり

調味料として使ったのが今の醤油の起源です。

 

金山寺味噌はご飯や茶粥(和歌山ではおかいさんと呼んでます。)、

野菜に乗せて食べるのが主流となっていますが、

最近ではピザに乗せたり、パスタに和えたりと

色んな食べ方があるようです。

 

 

丸新本家ではご自宅で簡単に金山寺味噌が作れるように

金山寺味噌のこうじも販売をしています。

これから夏野菜が採れ始めるので

是非一度作ってみてください!

 

 

 

 

丸新本家のホームページで金山寺味噌がお取り寄せ!

以下のリンクにアクセスして頂くとショップでお買い求め出来ます。

 

具だくさん金山寺味噌

http://www.marushinhonke.com/SHOP/17027.html

オリーブ金山寺味噌

http://www.marushinhonke.com/SHOP/16015.html

梅金山寺味噌

http://www.marushinhonke.com/SHOP/19115.html

にんにく金山寺味噌

http://www.marushinhonke.com/SHOP/19015.html

金山寺こうじ

http://www.marushinhonke.com/SHOP/96108.html

 

 

JAPAN MISO PRESSさんホームページ↓

http://misopress.jp/

 



湯浅醤油(有) http://www.yuasasyouyu.co.jp
  丸新本家   http://www.marushinhonke.com 
Facebook     https://www.facebook.com/yuasa.soysauce.marushinhonke?ref=hl

 

しょうゆ伝道師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.