世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

日本で前例の無い、シルクで醤油を造る

 

数年前にイナゴソースの技術指導から始まり、イナゴソース開発NYタイムスに掲載
また、デンマークのnomaレストラン(世界ベストレストランで1位を4度獲得)が、昆虫料理を作っています。

 また、昆虫醤油を試作していて、nomaの昆虫醤油とイナゴソースと交換し、昆虫研究の日本の人と試食会も行いました。

 その昆虫食に関するメンバーの出会いからシルクプロテインのアドバイスをいただきました。
湯浅醤油の発酵技術を応用して、繭(シルクで蚕無し)で試作をしてみたところ 驚きの結果がでました。
シルクが、甘い! 甘いアミノ酸(砂糖の170倍の甘さ)が大量に含まれているたんです。


今回は、シルクから調味料を試作完成させ、シルクロードを経てヨーロッパの一流シェフに届けようとシルクロードプロジェクトを立ち上げました。

 

その前に日本の人達に食べていただき、世界に通用する醤油にできるかの始まりです。

この考えに賛同していただける人を探しています。

 

シルク醤油プロジェクトのページ

 

湯浅醤油有限会社

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しょうゆ伝道師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります