世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

シルクから醤油を造るという発想!

私一人からは、永遠に無かった事でしょう!

 

しかし、出会いというのは人生を変えてしまう。

2013年に和歌山の「いなか伝承社」の田中寛人さんに出会って、イナゴで調味料を作る事になりました。

(昆虫食の人達の出会いあり)

それが、NHKさんに取り上げられ、デンマークの「noma」(世界一位を何度も取っている)に情報が行きました。そこで、「noma」が手がけた、昆虫調味料と交換する事になり、試食会を実施

「noma」調味料は、日本の麹を使ったしょう油そのものである事を知ります。

地球の裏側で、麹を使った調味料(しょうゆ)をつくってる事に驚きを隠せませんでした。

というか、なぜか負けた様な気になってしまいました。

何処かで、「noma」を見返してやりたいような気持ちになりました。

 

その時、「新古さんシルクで造ったらどう?!」という声が! 「えっシルク?」

「シルクって、凄いよ!最強のタンパク質」って事を知りました。

シルクは、美容、保湿成分、炎症やかゆみを抑える、しみそばかすに良いとか

色々と書いている。

 

「シルクで醤油」の構想が始まります。

 

シルクを入手し テストを開始しました。

 

驚きの味が!!

なんと、甘い醤油が!!!

塩を入れているのに甘いって信じられないのですが、

シルクプロテインが分解されると、アラニン(砂糖の170倍)、グリシン(砂糖の70%)が出てくる。

それが、調味料の中に溶けているので、天然の甘い醤油になるのです。

「是非知ってもらおう、また開発に協力してもらえる人達を集めよう」

 

このプロジェクトを始めるきっかけになりました。

そして、「noma」に持って行き、驚かせようと考えています。

 

「シルク醤油プロジェクト」スタートします。(クラウドファンディング)

 

 

 

湯浅醤油(有) http://www.yuasasyouyu.co.jp
  丸新本家   http://www.marushinhonke.com 
Facebook     https://www.facebook.com/yuasa.soysauce.marushinhonke?ref=hl

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しょうゆ伝道師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります