ゆあさナス2 (復活) | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油(有) http://www.yuasasyouyu.co.jp

丸新本家  http://www.marushinhonke.com

の新古です。


湯浅町には、「湯浅茄子」と言われている 茄子が有ります。


実は、固有種と思われるのですが、詳しい事が分かっておらず現在調査しています。



先日、東京の大学にナスの専門家が居ると言うことで訪問させていただきました。



話を伺うと、ナスには、丸型と釣り鐘形、細長い形などに分かれる



昔の茄子は、重かったが品種改良されたり、選別されたりして現在の形に進化



してきたなど、興味深い話を聞きました。



各地方には、独特の野菜が存在していたのですが、現在は、流通が発展したのと



大量生産 管理農業になっていったので、固有種が激減しているそうです。



やはり、湯浅茄子を保存していくことを進めねばと考えています。