癌をみつけて


一番最初に取り組んだのは


『玄米菜食』




『油脂の見直し』でした。


でも、今年始めに癌が外に出だすまでは、


お酒も相変わらず毎日飲んでたし、


ゆるゆると。。。


「今までよりは気を付けてます」程度でした。






ゲルソン食事療法、ケトン食療法。。。


などなどいろんな癌の改善、予防、健康に良いとされてる食事療法ありますが、


抗がん剤も、癌のタイプによっていろんな種類があって使い分けるのと同じように、


食事療法も、


癌のタイプ、癌の種類や原発箇所、もともとの体質。。。によって、


どんな食事法で効果が出るのかは人それぞれなんじゃないかなぁと思います。


私の場合、乳がんだし、乳製品はもともと好きで毎日摂っていましたが、それが良くなかったように思います。


意識するようになると、


お酒の時みたいな激痛までは無いけど、


なんとなく乳製品摂ったあとは


少し胸が張るような気もするし、体調も良くない気がします。



なのでケトン食事療法はやった事無いけど、消去。





という本をベースに、


プラントベース、ホールフードを意識した食事にしてます。


ナチュラルハイジーンという健康哲学取り入れた食事療法です。


これが一番、わたしはやってて


「良くなりそう」


って実感あります。


実際やりだしてみると、


今までいかに自分が


生のフルーツや野菜を摂ってなかったか思い知りました。


きっとビタミンもミネラルも全然足りてなかったんでしょうね。