Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
ウチの会社のセールスの女の子(以下Aちゃん)が転職することになり、
送別パーティを香港のセールスマネジャーと一緒に
Aちゃんの家で行うことになった


場所はマレーシアのジョホールバル国境近くのWoodlands
仕事を終えて、ビールを買いだして
Aちゃんの車でGo!



どうでもいいが、Safety drive~♪とか言いながら

ぶっ飛ばしてるね、かなり(*´∀`)


クソッ、ミニクーパーに追い抜かれた!
抜き返してやる(*'ω'*)


今までよく事故起こさなかったね君。。
ちなみにAちゃんの車はプジョー207だ




「着いたよ」





……ってデカイ駐車場に共有プール付きかよ(。´・∀・)ノ





「あれ?水着持ってきてって言ったじゃん」


ああ、確かそうだったね、たしか
クソがつくほど忙しかった中、聞いてなかったと思うごめん



いい暮らししやがってーー(*´。・ω・。`*)








女の子もいるじゃんかー
一緒に泳ぎたかった(*´∀`)


どうでもいいけどこの写真のあと、女の子たち水着姿でみんなで
180度開脚ストレッチとかやってて無駄にドキドキしてしまった
いや、ストレッチは大事なんですが。



それはそうと


リムジンに乗ってるようなどっしりソファに





写真では小さく見えるが、65型曲面ディスプレイ大画面テレビ
CCTV(だったかな?)完備


Aちゃんそんなに給料高かったっけ?(。´・∀・)ノ
MBA持ってるのは知ってるけど




ただ国土の狭いシンガポール、部屋そのものはお世辞にも広いとは言えず、だいたい8帖くらいの部屋に妹と二人暮らししている

そしてこのクラスの部屋で、家賃はだいたい25~35万円らしい


とてもじゃないが、私のような貧民には
シンガポールで生活出来ません。。

ホテル暮らしと変わらんやん(°ω°)

なのでルームシェアとかする人が多いようですね。
東京でも割とメジャーになってきました



んで、本日のメインイベント


Steamboat = 鍋(*´∀`)









肉はちゃんとしゃぶしゃぶ用です






リクエストで、片側の鍋は麻辣にしてもらいました



めっちゃ美味い(。´・∀・)ノ
お箸が止まりません


ついでにビールも止まりません




この子の今後のことから
何故か私の恋バナに話が移り
「まだお酒足りてないね!」と言われ

足りてるよ~、といいつつウオッカやらグビグビやってたら






意識を失いかけて、気が付いたら
いつの間にか午前1:30(°ω°)



やってることK路さんと変わらん
明日仕事だぜ、しかも客先。。。


タクシーですっとび帰り、気合で6時に起きて
頭ガンガン+仄かな二日酔いを気合で乗り切った次第。。


いや楽しかったぜ!
今でも頭痛いけどな
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は感情が高ぶりすぎて
シンガポール君にひどいことを言ってしまった



このままではシンガポールへの悪印象しか残らないので
いいところもお伝えしようと思う



1. 食べ物が美味しい。

取りあえず、中華料理が好きな人ならば
ほとんど何を食べても外れがない

さらに、レストランでは高いけど
ホーカー(大衆食堂)に行けば
おいしい食事を食べれて、
たいてい500円ほどで済んでしまう




私の大のお気に入り、 咖喱酸辣湯麺
写真ので350円ほどです。2日に一回は食べてると思う


余談ながら、注文するとき中国語風に
「ラッサスーラートンミャン、Xiexie!」
って言ってバシッと通じた時の快感よ(^o^)
これで合ってるのかどうかは不明。。。
中国語出来る人、採点お願いします。。。




海南鶏飯
これもホーカーならば400円程度で楽しむことが出来ます
というか、個人的にはホーカーの海南鶏飯のほうが
おいしく感じる





ホーカーではないけど、
シンガポーリアン達のソウルフード(らしい)
カヤトースト


Ya Kun Kaya Toastが一番有名みたい。
マック並に色んな所にあるし
シンガポールで100年以上に渡って
皆に愛されている伝統の味です


見た目は何てことない食パンのトースト


でもこれにたっぷり甘いカヤジャムとマーガリンが入って
ホントに美味しいのです


ヤクンカヤトーストについては
こちらの記事が詳しいです(他力本願)


普通のカフェに入るとすごい高い中(1000円くらいかかる)
コーヒーとのセットで500円くらいなのも
高ポイントです



このように外食文化はかなり発達していて
多人数以外だと、自炊するほうがコスパが悪いこともあり
自炊する人はあまりいないようです。


自炊すると、熱帯の国だけに
すぐにGが湧くのでみんな嫌がる、というのも
あるらしいです。


一方飲食店では、徹底してペストコントロールされており
害虫はめったに見ることはありません。









2. 公共交通機関が激安

前記事で車の保有コストの高さに触れましたが
その分、地下鉄やバスは激安!


EZLinkカードというプリペイドカード(Suicaみたいなもの)を
持っていれば、
空港から市内中心(大体15駅)まで、だいたい150円です。

普段、2駅程度の距離を利用するのですが
時間帯によって多少値段が変わりますが
通常0.89SGD 約82円です。


バスも似たような料金体系です。


ここまで安くしてるんだから
車じゃなく公共交通機関を使ってね、という
行政の声が聞こえてきそうです








3. 平等
アジア経済のハブとも言える国だけに
人種の構成は、ニューヨークを超える複雑さです


○○人だから、という扱いは一切ありません。
暮らしにくい、仕事がやりにくい、と感じることは一切無く、
シンガポールで仕事をするにあたってのメリットだと感じます


同僚も、「ダイスケーー(・∀・)」と皆親しくしてくれて
この点では本当に助かっています


一方、日本人だから、という言い訳が
一切通用しないのも事実です。
他の人と比べて、パフォーマンスに劣るようであれば
言語の不得手に関係なくバッサリクビを切られるというような
ドライな一面もあります
(シンガポールでは月給4500SGDを超える、もしくは雇用期間が短ければ即時解雇も可能)


私は現地採用じゃなくて良かった、と
思える場面もたびたび。。(^_^;)
(実話ですが、昨日顧客サポートに向かった後に、
Thank you! また宜しくねー!って言ってた人が、
翌日クビになっていなくなったということも。。。)







4. 基本、マナーがいい

ゴミを捨てると罰金
ツバを吐くと罰金
地下鉄の中で何か食べたり飲むと罰金
蚊の発生源となる水溜りを放置したら罰金

。。。。

Singapore is a FINE country と良く言われます

Fineという単語の、
「元気な」という意味と
「罰金」という意味をかけた語呂合わせです


ここまでガチガチに規制しているためか、
マナーは基本、すごくいいです。

昨日書いたとおり、たまに割り込んでくるおじちゃんとかいるけど
たいてい、白いノースリーブに短パンを履いた
60,70歳くらいの中華系移民のおじちゃんです。。


車やバイクの運転も、
東南アジアでは群を抜くマナーの良さみたいです
(現地の人が、マレーシアのクアラルンプールは怖くて運転出来ない!って言ってたな)





5. 女の子のミニスカート率多し!

まあ、暑い国なので。。。
ショートパンツを履いてる人も多いのですが
たまに「ちょちょちょ!大丈夫なのそれ?」という人も。。


多分、日本に来た外国人旅行者が日本のミニスカート制服を着た
女子高生を見た時に抱く感情ってこんなんなんだろうなあ。



‥‥ちなみに私は以前から申しているように
膝丈スカート一筋です。(・∀・)




あれ?
気がついたら悪いところよりいいところのほうが多い?



ま、あばたもえくぼ、ということなんでしょう。
刺激的な国であることは確か。


みなさまも、少し旅費に余裕が出来た時は
是非シンガポールへ。



ん?私?
んーーー。。。自費では行かないなあ。。。(;´∀`)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
シンガポール滞在も後半戦だ
ここまで滞在すると、いろんな嫌なところも含めてこの国がどんな国なのか
おおよそわかってくる


残念ながら最近ではいやなところがついつい目に入ってしまう

時間に適当すぎるところとか

その割には割り込み(特に年寄)が凄いところとか

我らがアジアのリーディングカントリーだという変な自負心や
(製造業ほとんどないくせに自慢できるの金融業だけじゃねーかYO!





・・・すみません。
相当ストレスがたまってるっぽい。




とりあえず時間に適当すぎるところに毒注入してやる。



主に仕事ではシンガポール顧客訪問がメインの私、午前9時指定のところ
きっちり8:57分着で客先到着!

この日はちょうど他のベンダーとの共同作業の日だった
ところが他のベンダーが見当たらない



私「○○さんは?」
顧客「まだ来てないんじゃないかな」


9:10分、9:15分になっても現れる気配なし


9:25分になってようやく来やがったしかもみんなでヘラヘラ談笑しながらのんきに歩いてんじゃねーよふつうは駆けつけて「遅れてすみませんでしたーー!!SORRY SO MUCH~~! 」と土下座しながら来るところじゃねーのかよこれでオレの仕事終わり時間が25分延びただろどう責任取ってくれるんじゃオラぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


・・・ごめんなさい。どうりで最近抜け毛が多いわけだ


いや。そのさあ。
せかせかしまくり、10分前行動!遅刻厳禁!Be punctual! な日本と文化が違うっていうのは
大学で一応文化人類学を学んだ私はよくわかってるつもりよ



歩くスピードも、こちらの人は驚くほど歩くスピードが遅くて(ビジネスマン除く)
びゅんびゅん抜かしながら「ああこっちはのんびりした時間が流れてるんだな」
って思ってるわけよ



んで5分、まあ我慢しても10分の遅刻は
まあダメなんだけど、どうにかビジネス上でも許せるものかも知れない。
かなり大目に見て。


25分謝罪無し遅刻だぜ?
日本じゃ即取引停止レベルになると思うんだけどね。

・・まあ、過去にへんなおじさん企画の自販機ツーリング(確か)で
スーパー大遅刻をやらかした私
がデカイ口叩けないのがつらいが



ちなみにこのベンダーだけでなく、似たような例を
シンガポールに来ただけで3例も遭遇したわけで
あながちたまたまではなく、そんなことばかり起こる国なんだな、と。



インドとかバングラデシュのほうがまだしっかりしてるような?




んで私が本当に不思議でしょうがないのが



なんでこんな適当王国なのに
金融業を中心に経済絶好調なんだよこの国は
マジメすぎて結果が出てない日本涙目だぜ?



提言:もう少し気楽に行こうぜ日本のサラリーマン達よ
・・・でも時間は守ろう!






あとシンガポールは車・バイク好きにとって
最強に暮らしにくい国なのです




この国は全体面積が東京23区とほぼ同じ広さしかいない
そこに500万人がひしめくように生活している



そんな状況で、全員が車を持ったら?




こうなる

それを防ぐために、シンガポール政府が車の流通量をコントロールしている
2週間ごとに車の通行許可証を競売にかけ、一定の数量のみ
新たに登録が出来るようにしている

これが悪名高き"COE = Certificate Of Entitlement"システム




その価格たるや
排気量によっても変わりますが
だいたい10年間で500~600万円前後です。








もう一度書きます




500~600万前後です。
1年で5、60万かかる車検を義務づけられてるようなものだ
バイクだと少し安いけど、それでも10年で60~70万らしい。







さらにこれだけではないぞよ

自動車輸入の際に、車両本体価格の100%の税金がかかります。







しつこいがもう一度書くぞ



自動車輸入の際に、
車両本体価格の
100%の
税金がかかります。



自動車の各ディーラーは、この費用を上乗せして販売します。
その結果どうなるかと言いますと


下記はLEXUSの例です。

CT200hは、日本のLEXUSの新車価格で税込366万1714円


それがシンガポールでは209000SGD
1SGP 95円として、およそ1900万円となります。


日本では366万円の車が
1900万円出さないと買えません。



信じられない?
私も信じられませんでした。


安い家買えるじゃん!(爆)



そして参考までに高級車となりますと


アストンマーティン バンキッシュ

(画像拝借:みんカラ)
宝石のようなV12エンジンを持つ車だ



日本での標準価格は2,730万円(2015/7現在)らしい
これだけでも目がくらくらしますが、

これがシンガポールになりますと
コンバーチブルモデルで、1SGD = 95JPY換算で、
1216001SGD = 1億1552万0095円となります。



さらっと言ってるけど億突入してるからね。
なんかもう1300万円のポルシェ911カレラが激安に聞こえる錯覚すら持ちそうですね。








さらにさらにさらにさらに
宝くじでも当てたかFXで大当たりでもして
ご希望の車をシンガポールで買えたとしよう



ここまで苦労して買った愛車、ずーーーーっと長く乗っておきたいですよね?
大切にしたいですよね?




残念ながらその夢はかないません。
COE有効期限(通常10年)が切れるやいなや、


即廃車です。




マジで。


一応、クラシックカー枠というのもあるらしいですが、
年に28日(確か)しか走行できなかったりするので
シンガポールでは古い車は滅多に見ません。


クラシックカー愛好家、涙目な国です。






こんな、車利用者にとって弱り目に祟り目な政策を取ってるのに


ポルシェパナメーラとか
マセラティクワトロポルテとか
はたまたフェラーリ458イタリアとか

結構な割合で見るのは
いったいどうなってるんでざます??




・・・お金持ちって、いるところには居るのね




※まだ信じられない人へ
ここを読んでみてください


<結論>
1.こんな国に住めるか!
2.日本に帰国したら、当たり前のように車・バイクを所有・運転出来るありがたみをかみしめながら運転したいと思います。

AD
コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


1.目薬

日本から持参した目薬がどっか行ってしまった
(めっちゃ高いやつだったのに!)

特に最近、視力はいいのに刺激に弱い状態が続いていて
南国の強烈な太陽光を受けただけで、しばらく目が眩む
違和感あるだろうが、サングラスをつけて通勤している状態だ
(日本ではちょっと……でしょうけど、こちらではまあいいでしょう)


ということで、宿近くのドラッグストアで
ロートCキューブを購入
約9SGD 約820円



中国語が書かれている以外は
割りと日本のパッケージと変わらない




中国語だけで書かれた目薬とか
チャレンジしてみようかなと思ったが
さすがに内容がわからないものは怖くて使えない
人柱は、またの機会にさせてほしい



2 サプリメント
日本から持参した「にんにく黒酢」がなくなり気味で、
外食が続き、栄養も片寄った状態になっているので(シンガポールでは自炊より外食がメジャー、そのほうが安くつくことも多い)


こんなのを買ってみた
Centrum StressTabs


60錠入り31SGD 約2700円

主にビタミンB、C、E、銅や亜鉛といったミネラルの補給をサポートしてくれる


こちらにいると、どうしても濃い食事になるので
こうしたサプリメントは必須だと思う


また気が張っていて気づかなかったが
そうとう疲れが貯まっていたようで
この金(祝日)、土と基本どこにも出かける元気がなく
部屋でひたすら寝たり休んでいた


望んでいた環境とはいえ
何もわからない中、客先に行き英語だけで仕事するというのは
日本で同じことをするより5倍以上疲れる


明日も客先での仕事、しかも普段とは勝手が違う
こいつを飲んで乗りきりたいと思う




3 抜け毛対策
上で書いたストレスが原因なのか
はたまた強い紫外線のせいなのか


マジで抜け毛がすごい



いや、夏は髪が抜けやすいのは事実だが
シャンプー一回で50本ほど抜けてる気がする



これは非常にまずい




チビデブキモヲタオッサンのこの私が
最後の砦として死守すべき髪



その最後の砦を守るべく、こんなのを買ってみた


Audace Hair reactive and Hair fall control tonic







21SGD 約1800円


シャンプー後にこれを振りかけて、約3分間頭皮マッサージをすればいいらしい



試しにやってみたところ、
枕元にある抜け毛が半分ほどになった気がする


惜しむらくは、いかにもトニックという匂いが残ることだ
まあ抜け毛が防げることを思えば軽い問題だ



あと三週間の滞在、何とか乗りきろう
レッツパーリィ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ほぼ折り返しとなりました私のシンガポール勤務



先週土日休み無しだったため、
あんまりこれをしたという記憶が残っておりません。。



なのでほとんど日常生活報告という感じになってしまいますが。



最近私の中でヘヴィローテーションしている
シンガポールのソウルフード
咖喱酸辣湯麺(ラクサスーラータンミャン)


相変わらずのゆあぷー写真クオリティでごめんなさい。
隣のチリを入れることで素晴らしい辛さが引き立ちます



カレーヌードルっぽいですが、このラクサと呼ばれるシンガポール独特の香辛料、エビの粉末が入っているようで、それが味を何ともオリエンタルなものにしています



こんな美味しいものが500円以下だなんて。

普通のレストランは馬鹿みたいな金額だが、
これだったらホーカーのほうがいい






だんだんと現地人化しているのを感じる今日この頃。
激辛料理やドリアンを難なく食べる私に
「ホントは日本人じゃないでしょ?」と言われる始末(^_^;)


あ、ドリアン初体験の時の話。
先日職場のみんなに「ドリアン食べに行こうぜ!」と言われ
一度食べてみたかった私は即了承!


と言いつつさすがに匂いそうと心配になった私


ここでは公共交通機関やホテルへの
ドリアンの持ち込みが禁止されているのだ




そしてその口臭は翌日まで続くという
とんでもないフルーツだ
ちなみに私の前にシンガポール滞在していたNさんは
一口食べてギブアップだったらしい



この日、顧客訪問がないのを確認したうえで
レッツトライ!!!




‥‥っていうか、店の前50mですでにドリアン臭。。(^_^;)
最初は爽やかさを持つにおいなんですが
だんだんと凄い匂いになっていく



どどん!
触るとケガするのかと思ってたらそれほどでもないです
重さは小さなメロンって言った感じ



中身をパック切りしたのも売られています



ちなみに現地の社員に同行してもらいましたが
観光客が行くと、値段を二倍にふっかけられるらしい




専用の包丁のようなもので
カットしてもらいます






外皮が割れました







「さあダイスケ、Try it!!!」

いきなり食べさせるのかよ君たちは!(・∀・)


いいよもう。覚悟決めたから



このビニール手袋をして




いざ!!!







お、おう


結構美味しい。



めっちゃ熟したメロンって感じ
匂いはもはや感じない

果実はとろとろで、めっちゃ濃厚な感じ~から、
不思議とだんだん爽やかさが口の中に広がります





一言で説明できない味(*´∀`*)
でも美味しいのは事実


で、不思議と疲れが取れていくんですよ
東南アジアでは強壮剤として親しまれているらしい
事実、レッドブルよりも効果あると思う






デート前や顧客訪問の前以外で
皆様も東南アジアへお越しの際はぜひ。


‥あ、夜ごはんの時に後味が残り苦しかったのは
ここだけの話。(^_^;)






あとは、何とか業務をこなせている自分へのご褒美に
名刺入れを買いました!



こちらでも名刺交換をすることが多く、
名刺入れ兼定期入れを日本に置いてきたので
鞄から出しているのがみっともないのと、


今まで定期入れと共用という貧乏臭いことを
かれこれ12年続けてきましたが
私もあと一年後は年男



貧乏臭いことはあまりしたくない
ということで



奮発したぜ!













購入保証書付き



しめて285SGD(約25000円)

ま、これくらいはいいよね。。
仕事への活力と思えば、安いもの。
と信じている(*´∀`*)
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
FX以外、滅多に賭け事をしない私だが
せっかくなのでシンガポールのTOTOを買ってみた








旧イギリスの植民地なシンガポール
賭け事大好きイギリス人気質の息吹が残っているのか
宝くじ売り場があちらこちらにある





ひょっとしたらビギナーズラックで
ここで2年間くらい暮らせる金額が当たるかもという期待は



ものの10秒で散った
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シンガポールの物価は高い

日本のスーパーだったら300円くらいで売ってそうな
m&m'sのチョコレート



一袋800円
価格設定バグってます

富士山七合目でももっと安いぞ。多分。




朝ごはんも、カフェで取ろうものなら
問答無用で1000円以上かかるので
スーパーで食パンを買って滞在先のホステルで
食べるようにしている



一応、なけなしの出張手当は出ているが
この物価の高さにより
何の苦もなく足が出る状態である




そんなド貧民な私の友、ホーカー
たまに中国語しか通じないこともあるが



こんな素敵なセットが500円以下で食べられる
御膳の配置にツッコミどころはあるが
ここは日本じゃないので許す


そんな感じなのですが
今週、順調に行くかと思えた仕事で大きな問題が発覚



細かくはぼかすが、Macbook Airを顧客向けに
指定の方法でセットアップし納入するのだが
Macbook Airの今年のモデルのOS X Yosemite 10.3.3から
BootCampによるWindows7がサポートされないことが発覚し
対応に追われ、この土日休み無しとなってしまった


明日、現物を顧客に持っていき説明しないといけないのだが
うまく行くことをただただ祈るばかりである




仕事の話になってしまったので
久しぶりにバイクの話をする




シンガポールでは東南アジアの例に漏れず
150ccクラスの小型バイクが主流だ


下はこないだのSim Lim Towerに行ってきた時の駐輪場


たまたま中型以上が並んでましたが
タイホンダで作られているカブ型バイクやスクーターが多い

あと2ストのバイクもやたら走っています
もう数十年前に作られたような、骨董品のようなバイクも走ってます

一回だけスズキの隼を見ましたが
例外と言っていいほど、大型バイクはほとんど見ません


シンガポールの交通事情、速度制限はほぼ東京並み
大型だと持て余すのも理由の一つかも知れません


そんな中、今日仕事帰りに素敵な車両を発見!








カブのサイドカー!?(*´∀`*)

いや、サイドカーというより、バイク型ピックアップ三輪か!?



欲しい、コレ(^_^;)
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。