ゆめの韓察日記

お花畑から目覚めましょう。
「百害あって一利なし!」
「恩を仇で返す!」
それが韓国です。


テーマ:

「TWICE」、NHK紅白歌合戦出場確定=「KARA」・「少女時代」・「東方神起」以来6年ぶり!


韓国ガールズグループ「TWICE」のNHK紅白歌合戦出場が確定した。


 NHK紅白歌合戦側は16日、公式サイトを通じて「TWICE」の紅白歌合戦出場のニュースを知らせた。

 「TWICE」が2017年12月31日に放送される紅白歌合戦に出場することになり、2011年に「KARA」、「少女時代」、「東方神起」が出演して以降、6年ぶりの韓国歌手の出場となる。

 先立って日本のメディアは15日、「TWICE」の紅白歌合戦出場が内定していると報道した。その後、紅白歌合戦側は翌日である16日、「TWICE」の出場のニュースを伝えた。オリコンも公式ホームページを通じて「TWICE」の紅白歌合戦出場のニュースを知らせた。

 これは「TTポーズ」の流行を皮切りに、ベストアルバム「#TWICE」、デビューシングル「ONE MORE TIME」が相次ぎ、25万枚以上を売上げた後、日本レコード協会からプラチナシングルに認定されるなど日本国内の「TWICE」の話題性を認める結果でもある。




http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/1116/10201512.html






韓国で地震がありましたが


へ~~~としか思わない今日この頃ですwww


さて


ここ数年紅白歌合戦を見ていないし興味もありませんが


まさかこの状況でこの空気の中、KPOPグループをぶち込んで来るとは


やはりNHKは日本のテレビ局ではなく、あちらに乗っ取られていると思われても仕方ありませんね。


大晦日は年越しそばを食べて、レコ大を見たあと紅白歌合戦を見るのが定番でした。


しかし、年越しそばを食べるのは変わりませんが


汚鮮されたレコ大も紅白歌合戦も今では全く見る気がしません。


TWICEはマスゴミのゴリ押しで、一部のKポヲタが騒いでいただけで


紅白歌合戦に出れるほどの実力も知名度もありません。


日本には芸能事務所やその他の圧力で、埋もれてしまっている実力がある歌手がたくさんいると思います。


J事務所の存在や、汚鮮されてしまった現在の芸能界では難しいかもしれませんが


来年には消えているであろう韓グループなんかを出すよりも


そういう方たちを出演させて欲しいものです。


それにしても紅白歌合戦は、もはや日本の国民的歌番組とは言えないほど


地に落ちましたね!(`・ω・´)





今日のおまけ!


拙ブログの読者様でもありツイ友さんでもある、あいりっしゅさんに教えて頂きました^^


今年9月に、紅白出場になったTWICE韓国人メンバーのダヒョンが慰安婦(売春婦)Tシャツを着用していました。↓



慰安婦グッズを販売しているMARYMOND社の製品です。


今や韓タレが売春婦グッズを身につけることは珍しくないかも知れませんが


それでも日本人は批判すべきだと私は思っています。


これまで数々の韓タレたちが売春婦グッズを身につけ、日本人を怒らせていることは


このダヒョンて子も知っているはずです。


日本デビューして、日本でイベントやテレビに出演しておきながら


売春婦Tシャツ着用は、決して許してはいけない事だと思います。


訪韓したトランプ大統領を利用し


韓国政府が企んだ「独島エビ」「元売春婦とトランプ大統領の抱擁」の反日晩餐会を


日本に嫌がらせをしたと喜んでいた幼稚な韓国人と同じで


ダヒョンが売春婦Tシャツを着ることで幼稚な韓国人は(ダヒョンを含め)


日本人に嫌がらせをしたニダと喜んでいるのではと思います。


もちろんダヒョン自身は、売春婦Tシャツを着て愛国心を示し


自国民から褒められたい気持ちもあったでしょうね。


嫌がらせをして喜ぶ幼稚で頭がおかしい韓グループを


紅白歌合戦に出演させるNHKもまた


日本人に対して嫌がらせをしているとしか思えません。



ちと長いおまけでしたw(・∀・)





AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

ゆめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。