皆さん、こんにちは!

柴岡 優(しばおか ゆう)です!

 

 


柴岡 優とは?

レンタル彼氏をやっています。

僕のプロフィールはコチラから。

 

最近のイチオシ記事:僕が毎日ブログを書く理由


 

↑↑↑↑

ヤベェ・・・

「僕が毎日ブログを書く理由」

とか言っておきながら、結構サボってました。

 

 

原因は

動画投稿楽しいぃぃ!!!

ってなってたからです・・・。笑

 

 

でも、ブログを書いてた理由の一つに

「ブログをたくさん書くことで、多くの方の目に触れ、ご予約に繋げる」

というのがあったので、今までの記事だけでもそれが達成されている以上

毎日書かなくてもいいかなってなっちゃってるのは正直なお話。。。

 

 

とはいえ、

「この人、活動してるのかな?」

と思われないように、週1では必ず投稿するようにしていきますね!!!

 

 

 

というわけで、今回は皆さんが一度は考えたことがあるであろう疑問

「愛と恋の違いって何?」問題

について、僕がバチボコにしっくり来る答えを見つけたので紹介したいと思います。

 

 

 

それはズバリ、

 

 

 

 

 

 

 

ズバリズバリ、、、

 

 

 

 

 

 

「見返りを求めるかどうか」(ジャジャーン!)

 

 

めっちゃシンプル! 

 

 

恋をしてる時に湧き出る感情って

・こっちを見てほしい

・話したい

・好きになってほしい

・会いたい

・構ってほしい

・ずっと一緒にいたい

・自分だけを大事にしてほしい

こんな感じで「自分が嬉しいこと」を望むんだと思うんです。

 

 

でも「愛」と言われると

・無事を祈る

・幸せになってほしい

・喜んでくれると嬉しい

・気持ちよくなってほしい

こんな感じで「相手が嬉しいこと」が浮かびます。

 

 

私には何も返してくれなくていい

あなたが幸せだったら、それだけでいい

 

よく親が子に言ってそうな言葉。

親から子へのそういった感情も「愛」とされてますよね。

 

 

だから「愛してる」と言いつつ何かしら「見返り」を求めてくる人はそれは「愛」じゃないと思います。

だから「無償の愛」なんて言葉はそもそもおかしいと思います。

 

 

というわけで皆さんも、

ブレーキランプを5回点滅させてサインを送る際には

相手の安全にしっかりと考慮した上で行ってください。

 

愛を伝えたいばっかりに

相手の安全を蔑ろにするのは、本末転倒ですからね!

 

 

 

 

そう考えると「恋愛」って言葉は非常に興味深いですよね。

「恋」と「愛」が、さも直結しているような表現をされている。

 

 

 

 

「愛」に発展しない場合だって、いっぱいあるのにね!!!!

 

 

 

fin.

 

 

 

 

<あとがき>

 

 

今日はカフェデートでした!

(掲載許可をいただきましたので載せちゃいますね!笑)

 

ブログをほとんど読んでくださっていて、

それはもう、今日更新しないわけにはいかないよね!!

って思ったので久々の投稿になってます!笑  (という裏話すら書いちゃう...笑)

 

 

猫をモチーフにした雑貨がいっぱい置いてある可愛いカフェに行ってきました〜〜

 

 


 

ありがとうございました!

 


 

ご連絡やご質問はコチラの「お試しメール(無料)」からお願いします。

 

ではでは、優でした!また来週(?)!

ありがとうございました!