皆さん、こんにちは!

柴岡 優(しばおか ゆう)です!

 

 


柴岡 優とは?

レンタル彼氏をやっています。

僕のプロフィールはコチラから。

 

最近のイチオシ記事:僕が毎日ブログを書く理由


 

 

「この人たちと一緒だと素を出せる」

 

「この人たちとはノリが合わない」

 

 

こんなことを感じることはないでしょうか?

 

 

 

AさんにとってのAさん

 

 

BさんにとってのAさん

 

 

CさんにとってのAさん

 

は全てAさんではありますが、

全然異なるイメージの場合が多いです。

 

 

 

 

だからこそ

「この人たちと一緒だと素を出せる」

「この人たちとはノリが合わない」

「あの人は私のこと、何も分かってない」

などがよく起きてしまうのですね。

 

 

 

 

それを体感できる瞬間が、

組織によって自分の扱われ方が変わる時

 

 

中学時代は、おバカキャラ

高校時代は、賢いキャラ

大学時代は、ツッコミキャラ

社会人では、いじられキャラ

 

こんなに幅が出る場合もあります。

 

 

これって、僕が思うにですが、

だいたい第一印象を引きずることが多くて。

 

 

「この人にとって僕は、こう思われてるみたい」

と察知すると、自然とそう振る舞うように

できているようです。

 

 

そうなると、その印象がより濃くなっていき

キャラクターとして定着する感じ。

 

 

意外とみんな、役者なんですね。

 

 

 

 

 

自分が実際にどんな人間か

よりも

どんな自分を印象付けたいか

の方が大事なシーンもよくありますね。

 

 

ていうか、結局相手に印象づいた自分が

その人にとっての自分になってしまうので

実際の自分がどうであれ、

正しく伝えられてなければ

間違った印象の自分が存在することになります。

 

 

なんか話がややこしくなっている気もしますが

今日のところはこんな感じにしておきましょう!

 

 

 

<結論>

分かってもらえないのは

与えたい印象を出せてない

自分のせい!

 

 

 

僕がよく言われるイメージは

  • 優しい
  • 頭良さそう
  • 背が高そう
の3つです(・ω・)
 
 
 
3つ目のイメージがね、厄介ですよね・・・。
僕は身長低い方なので・・・!!!!
 

 

ご連絡やご質問はコチラの「お試しメール(無料)」からお願いします。

 

ではでは、優でした!また明日!

ありがとうございました!