大学の先生になりました!!(^^) | Yusaku Mochizuki (Mochi)
2011-06-30

大学の先生になりました!!(^^)

テーマ:Blog
先週の水曜日、神戸芸術工科大学に行ってきました!












なぜかというと・・・















大学の先生になったからです笑

実は年に4回ほどある特別講義の特別講師に任命されました笑


講義内容は『大道芸とアート』!!

$修行人の旅日記

内容: 望月ゆうさく氏は、国際的に活躍する若き大道芸アーティストです。
ヨーロッパ各国を大道芸で収入を得ながら50日間渡り歩いたり、メディアアートとのコラボレーションを試みたりしながら、
大道芸の可能性を実践的に探求しています。
2011年3月に九州大学芸術工学部を卒業。
4月から東京藝術大学大学院に在籍しながら、国内外の街角を舞台に大道芸を探求中です。
若き大道芸アーティストの「芸に生きる」志と行動力から、大いに刺激を受けてください。
(担当:谷口文保)


1時間30分×2コマ、ずっと講義をしてました。

僕は九州大学の卒業論文で「大道芸の創出とマネジメントに関する研究」を書いたのですが、僕なんかが大道芸を語ってもいいのか?という気持ちもあったのですが、せっかくなので僕の行なってきた活動、経験、それに基づく考え、方法論を論じてきました!

および頂いた神戸芸術工科大学の谷口先生、そして今回のお話のきっかけとなった九州大学芸術工学部の藤原惠洋先生ふ印らぼの皆様、そしてサポートしてお話を聞いていただきました神戸芸術工科大学の先生方、生徒の皆様本当にありがとうございました!!

昔から授業はもっと面白くエキサイティングになればいいのにと思ってたのでここぞとばかり、パフォーマンス、映像、講義、笑い等いろんなものを盛りこんでみました!!

まずは生徒の後ろからかばんを持って登場!

$修行人の旅日記


そしてコンタクトジャグリング!

$修行人の旅日記

その後デビルスティックもしまして、いわゆるしゃべり系大道芸らしい、トークも交えた構成で大道芸という認識を深めてもらいました!

その後自己紹介+プレゼンテーション!


$修行人の旅日記

映像も交えながら、
・大道芸とは
・大道芸を始めたきっかけ
・ジャグリング世界大会
・ヨーロッパ大道芸修行の旅の表と裏側
・日本とヨーロッパの大道芸文化意識の差
・映画『windmill』
・インタラクティブアート×大道芸

等、いろいろとお話しました!

$修行人の旅日記


$修行人の旅日記


もちろんこむずかしく話し過ぎると生徒さんは眠くなってくるのでそういう時は実演パフォーマンス!

タップダンスで生徒さんの中を回ります!
$修行人の旅日記


またヨーロッパで磨いてきたディアボロの演目も行いました。

タップダンス×ディアボロ×メトロノーム

$修行人の旅日記



授業の後半は生徒たちからの質疑応答

$修行人の旅日記


様々な事を質問されました。

・辞めたくなったときはないのですか?
・ヨーヨーから始められたと聞きましたが、昔はなんのヨーヨーを使ってたのですか?
・自分は失敗するのが怖くてある挑戦をためらってます。そんな時望月さんはどんな事を考えますか?
・ヨーロッパの旅中に危険なことはありませんでしたか?

などなど。

生徒さんたちのアツイ質問に僕も熱くなりました!!汗もたくさん吹き出ました!!

途中で簡単な講習会をしたり
$修行人の旅日記

大先輩の芸人さんからお教えいただいた土下座の実演をしたり!!

$修行人の旅日記


最後は光るディアボロで戦メリをやりました!
$修行人の旅日記


$修行人の旅日記

とにかくいろんなコトを盛り込んだ3時間でした!!

終わった後の感想を頂いたのですが、本当に嬉しいことを書いてくれてあるんですよ~

僕も去年まで大学生だったので、授業後のミニレポートは簡単に書いて済ませちゃうんですが、どれもぎっしり書いてあって、皆さんのとてもアツイ熱意が伝わってきました!ありがとう!!

感想抜粋
・3時間の中で大道芸の魅力をたくさん聴いて、印象が大きく変わった。更に大道芸だけでなくアートに対して向きあうことの大切さを学ぶことができたと思った。最後のパフォーマンスは本当に感動して、思わず涙が出そうになってしまった。22歳という若さで世界に向けて活動されていると聞いて、私も頑張ろうと思えた。今日の講義は忘れられない日になったし、望月さんは素晴らしいアーティストだと思った。
・望月さん独特のリズムや音がメトロノームだけで奏でる壮大なスケールにとても感動した。ひとつの世界がいくつもの世界にバラバラ散っていくような感覚に襲われた。なんとも言えないリズムや感覚がとても心地良くてずっと聞いていたいと感じた。
・私も将来自分の好きなことをして食べていきたいと思ってます。望月さんは感覚だったり感性、直感力を大切にしてると思います。私もそのことに重点を置いていまして、私も様々な経験をしたいと思ってます。私の将来の夢はジュエリー作家です。私も頑張りたいと思います。
・今日の講義を聞くまで大道芸が講義をになるのか?とか想像ができなかったのですが、望月さんのお話を聞いたり、芸を見たりして、今まで聞いてきた講義の中で一番面白くて感動しました。年も一つしか違わないのに経験の量も、とても多く勇気をもらいました!最後に世界大会の芸を見せて下さった時、その時の空間とか全体的に感動しました。人の心を動かせる芸って素晴らしいと思います。

などなど。

このような機会を頂いて本当に感謝してます。一生の記念です笑
このような機会が今後も続いていけば、この世界ももっと面白いものに変わっていくと思うのですが。

本当に貴重な、幸せな体験でした。


ゆうさく


$修行人の旅日記


また今回のことに関しては、こちらのブログにも掲載されております!!
http://craft.kobe-du.ac.jp/2011/06/1066/

Yusaku Mochizuki (Mochi) 望月ゆうさくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス