(注1)経済的利益とは、裁判や示談によって依頼者が受ける金銭的な利益のこと。着手金や報酬金の額を決める基本になります。

(注2)着手金とは、弁護士に仕事を依頼するための基本料金です。民事裁判の場合、金額は経済的利益により算出されます。

(注3)報酬金とは、裁判や示談によって経済的利益を得たケースに算出される成功報酬です。

 

例えば・・・

 

 

 

300万円×8%=24万円

2700万円×5%=135万円

2000万円×3%=60万円

 

合計219万円(税別)が着手金になります。

 

※詳しくはお電話、メールにてお問い合わせください

※見積書もお出ししております

 

 

電話番号はこちら

011-376-5715

 

メールでのお問い合わせはこちら(メールフォームが立ち上がります)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f6745d21580342