アダルトチルドレンのまま、育児中。

長女2歳、長男0歳。子育てしながら自分を癒す。良妻賢母しました!って祖母や母の押し付け息苦しいから私はやらない。”母との関係”って目に見えないハンデ。


テーマ:


私が感じた、
育児はこうしなきゃいけないって圧力のひとつが、
母乳育児。


前置きしておきますが、
母乳育児をまったく否定する気はないし、
できるのであればそれが自然の形ですし、
ママのおっぱいは素晴らしいキラキラと思ってます照れ





私は完母できなかったので、
昨今の母乳教ともいえるくらいの母乳信仰
産後はとても辛く感じました。


第一子のときは母乳に関しての知識など何もなく、
産めば出るんでしょ、くらいに思ってました。


しかし、
様々なおっぱいトラブルもありうまくいかず、
(長くなるので省略)
搾乳した母乳+直接吸わせる、でなんとか一ヶ月混合でやりましたが、
母乳は絶えてしまいました。


第一子の産院は母乳にたいしてゆるかったので、
第二子は母乳育児を目指そうと、
母乳育児に力をいれている産院にしました。



が、やはり私のおっぱいは難しいやつ(笑)で、
とにかく赤ちゃんが吸えない。


搾乳して、形だけでも直接吸わせて、ミルクあげて…
と第二子は二ヶ月ちょっと混合で頑張れましたが、やはり搾乳だけでは母乳は絶える。



と、ここまでは私の経験談で、
どうでもいいのですがニヤリ



要は、母乳信仰は、
できない私にとってはとても辛かった
ということ。


粉ミルクは母乳に劣る。
母乳育児できないママは劣ってる。


そう感じるくらいに、
母乳信仰はすごかったです。
(結構、産院の影響も大きい)



また、指導してくださった助産師も、
みんな言うことが違うし何をどうすればいいのやらガーン

おそらく助産師の私情や不的確な情報も入り交じり…
結局、私の母乳育児に明確な指導をくれる
助産師はいませんでした…ショボーン
(お世話になり感謝はしております)




母乳育児は軌道にのるまでとにかく吸わせる。
だからこそ、
産後の里帰りは母乳育児にはとても理にかなったものだと思います。



母乳は、はじめのしばらくはずっと家のなかで常におっぱい出しているくらい、泣けば吸わせての繰り返し。
家事やら上の子の相手やら、
マトモにしている時間はないです、本当に…


ママの周囲も知識がないと…
母乳が軌道にのるまで協力してもらえないと…
完全母乳育児はできないよ、って私は思った。




「もうミルクにしたのか」
退院した日、赤ちゃんにミルクを与えている私を見て祖父はそう言いました。


出せないのよ、
そもそも、母乳は一ヶ月、二ヶ月とだんだん出るようになって、
三ヶ月頃から量が安定する人もいるってのに。
最初こそミルクを足したりするのよ、ってえー



親戚のじーさんとか、父とか、男の人がなにも母乳育児のことを知らず軽々しく母乳推してくるのが本当に嫌だった(笑)



女性でも、
私の親世代はわりとミルク育児だったようで、
本当におっぱいの知識がない。


母乳育児は、
あくまで私の考えですけど、
すべてのママに与えられる境遇ではないと思っています。

粉ミルクのない時代から、
母乳育児のできないママは出の良いママに
乳をわけてもらい、助けられてきたのですから。




母乳信仰にママが追い詰められてしまって、
とにかく母乳をあげることが目的になってしまい、
怖い顔しておっぱいを赤ちゃんにくわえさせる。


こんなふうになるママ、結構見ました。
行きすぎた母乳信仰は、やっぱり私は嫌。
私も息苦しかったから。




母乳かミルクかは長い育児の中の、たった約一年。


子供にしてあげられることって
他にもきっとたくさんあるよね照れ




同じように、
帝王切開のママが自然分娩のママに劣等感を
感じるなんて話も知った。


陣痛の痛みを知ってこそ母になれるとかいうばからしい精神論もあるみたいねニヤリ


私は自然分娩だったけど、
帝王切開のママは劣ってるなんて思ってみたこともないわびっくり
お産はどんな形でもママは命がけ。





母乳かミルクか
帝王切開か自然分娩か

そんなことだけで、優劣つけられないよ。



そもそもほとんどの人は、
自分が忙しくて、他人が母乳かどうか、
お産がどんな形だったかなんて気にしてないよね。


そんなこと気にして上から目線で接してくる人なんて、
暇人か、性格悪いんだな~ニヤリと思ってスルーしましょ爆笑





今日もおつかれさまでした音符













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆうなぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。