日本一の下克上

テーマ:


笑顔と涙が溢れた10日間。









夏の高校野球三重大会、白山高校が県の代表として甲子園に行くことが決まりました!!




白山高校の東監督は、就任六年目。
就任当初は、部員が五人しかおらず、荒れたグラウンドの草むしりからはじまったそうです。
弱小と呼ばれていた白山高校の甲子園出場、夢のような展開に胸を打たれました涙キラキラ




そして、決勝で破れた松阪商業高校やその他のチームも本当に素晴らしかった!!




キャスターをつとめさせていただき、たくさんの元気と勇気をいただきましたキラキラ




白山高校の皆さん、甲子園でも「日本一の下克上」を期待していますおねがい