CBX1000 北米仕様ハンドル

テーマ:
北米仕様のハンドルです。アメリカは峠がないのでアップハンドルらしいですが、
これよく考えるとsupersuports(スーパースポーツとか書いてあるんですよね)
当時の刀狩り(suzuki刀のセパハン取締り)など時代背景があったのでしょうが、
改めてみると不思議なハンドルです。
若いころ、北米仕様のz1000mk2
を所有していたことがありましたが、それも信じられん位アップハンドルだったので、
即効交換した覚えがあります。80sのアメリカはアップハンドルじゃないとだめだったのでしょうか?


『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-cbx1000 北米仕様ハンドル
AD

CBX1000 ハンドル交換完了

テーマ:
北米仕様のハンドルをCB750Fに変更しました。
先週からひきずっていますが、ハンドルがタンクに干渉するかなと思いましたが、
ミリ単位で干渉しません。
CBX400Fのハンドルは試していませんが、画像を見る限り、幅などで微妙に干渉しそうな感じがしますが、
CBX1000マニアってわけでもないので、自分の車両のハンドルが変更されればよしとしておきます。
バーハンキット買ってていうのもありですが、できるだけ純正部品で行くというのも一つのテーマです。
※できるだけです。

試走の感想はまた来週になりそうです。
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 ハンドル 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 ハンドル

AD

CBX1000 カム曲がり

テーマ:
曲がったカムの写真出てきました。
最近
『まっすぐな男』
とか
『曲げられない女』
等ありますが、カムチェーン切れてカムが曲がるのは本当に悲惨です。

腰上
カム11本曲がり
シリンダー
5番が傷
クランクケース
コンロッド2本曲がり
及び
クランク焼きつき

現在、エンジンは新車状態になっています。
ナンバーとフレーム番号とエンジン番号のみ破壊前と同じ感じです。

PS
ハンドルはまだ交換できておりません。
PS2
最近、日本語が通じない方といっしょに仕事をしていて10円ハゲができそうです。



AD

CBX1000 コンロッド

テーマ:
ゴルゴの名ゼリフ
『ロッドだ』
今日は
コン○○○ではなくコンロッドです。

■■■■■■
■      ■
■ ■■■ ■
  ■■■ 
   □□
   □□
   □□
   □□
   □□
   □□
□□□□□□
□□□□□□

の白い部分のパーツです。
入っていく
『穴』
をシリンダーといいます。

出たり入ったりする
先っちょの重要でデリケートな部分を
亀○ではなく
ピストンと言います。

でそのピストンを上下運動させるためのロッドを
コンロッドと言います。人間でいったら
○○○のロッドの部分です。

うちのCBX1000コンロッドが2本曲がりました。
人間でも折れたら痛いというか再起不能な状態なので、正直しんどかったです。

本来ならオイルがヌルヌルのローションになって気持ちよく上下運動をしてくれるはずですが、折れてしまいました。ヌルヌルの液体、オイルがない状態だったからです。

で、
某K氏が二個一コンロッドにしてくださいました。制度は聞いてないですが、かなり高いとおもいます。デジタルメーターではなく天秤つかってやってましたから・・・

PS
まだ左ハンドルは変更されておりません。
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 コンロッド 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000

CBX1000 ハンドル交換やりかけ

テーマ:
本日、右のみ交換しました。
先日のツーリングは点どころか、行方不明になってしまったのが、
どうしてもつらく、ちょっと時間があれば、すぐにでも交換したい感じです。
先日はタンクにあたりそうだったのですが、

K氏が
『とりあえずつけてみろ』
とおっしゃるので、つけてみました。
先日はギリギリの高さで時間もなかったのでもしもつかなかったら困るので控えましたが、
クリアランスはギリギリあたらない程度です。
CBX1000の修理中は弟のZに乗っていたのですが、その時はタイヤをすみっこまで使って、
ドカティの皆様に挑んでいたのですが、行方不明にはなりませんでした。
※ドカティの人たちと張っているように聞こえますが、しょっちゅう点になっています。
Zがどうしても乗りやすく、CBX1000がとても乗りにくく感じてしまいます。
とりあえず、ポジションを替えてみます。

PS
左はなぜ変えていないかというと本日エアーの使用が不可だったためです。
やっぱりギリギリ交換できませんでしたorz

『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-z2

CBX1000 ハンドル交換未遂

テーマ:
ということをテーマに2連休目をスタートです。
休日何もない日は8ヶ月ぶりです。
低すぎてタンクに当たる可能性が出てきたので中止。
ストッパーをどうにかするか、ハンドルの方を切るか。
走ったあとなので、ホイールとチェーンとエンジンの前面を清掃。
時間があったので、タンクを外して、フレームにもワックスを塗っておく。
ハンドルは使えるかどうか、微妙ですが、軽くポリッシュしてみました。

ハンドルは明日、某K氏に相談してみます。
※もーたよりっぱなし・・・
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 ウオタニ 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CB750Fハンドル 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 750Fハンドル

CBX1000で尾道に行ってみた

テーマ:
尾道あたりに走りに行って、最後尾。
いつもなら、最後尾だけど、見えなくなることはなく、走行しますが、
本日はどうも、がっつりついていけませんでした。
前回、エンジン焼きつかせたコースなので、チキンになっているのか・・・
とりあえず、明日はハンドルかえて少し攻めれる感じにしてみます。
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 750Fハンドル 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000と皆さん

CBX1000 ツーリングに行った写真

テーマ:
カティの皆様とツーリングに行った時の写真です。
国産車はニンジャとCBX1000のみです。
ほぼ、全員旧排気、ホイール足回りが換装してあります。
後から見るとコーナーは同じラインで同じタイミングで入っていきます。
同じライン取りすると死ぬそうなので、後からちんたら眺めざるをえません。
F4のバイアスの車両もいましたが、ついていけれません。

さすがはデスモドロミック!!
※構造はわかるのですが、私が追いつけないこととは全く関係がありません。
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000と俺 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000とF4とビューエル 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-ドカティの皆様

最近、修理の相談のメールを頂くことがあります。
CBXネタでがんばっているのですが、アクセスがボチボチあります。と言っても100ちょいですが・・・でほとんどが、グーグルなど検索エンジンです。
コメントやトラバをオフにしているので、激しい営業活動をしているわけではありません。
でちょっと調べてみました。

cbx1000 エンジン
cbx1000 レストア
cbx1000 ヘッド
cbx1000 ポリッシュ
cbx1000 広島
cbx1000 オーバーホール

さんざんひっかかります。オーナークラブや、専門店よりひっかかりがいいのはちょいびっくりしました。

で、肝心の

CBX1000

では




がひっかかります。

PS
私が運転しているわけではありません。他人にもらった動画です。
180kは出てないです。

PS2
私も修理中に他人に相談メール送ったことがあるので、情報提供はいたします。
部品のトレードや販売は場合によっては相談に乗ります。
以前、部品に困った時に持っている人に相談したら、足元を見るような取引を要求されたので、イラッと来ています。
※その時は自分で手配しました。
で、私は相談に乗らないというわけではなく、
貸すという形であれば、トレードに応じます。
困った時は出来るだけお互い様なので・・・
※商売ではないし、自分のストックを優先しますので、相談に乗れない場合もあります。
今、あるパーツはエンジン一式はあります。外装など、走るのに必要のないパーツは
あまりないです。
オークションなどで、なかなか出ないパーツなどは出たら買って返してね。という感じです。
※前にとりあえずください。という方がいらしたのですが、そういうのはNGです。
ピストンは12個あります。ので安価でお譲りできます。

CBX1000 ちょいコスル

テーマ:
ちょっと空いた時間があったので、銀行の帰りにK氏ガレージに立ち寄りこすりました。
次の予定があったので、1時間弱。
ポリッシュはヤスリかけるだけじゃ光ません。
私の聞くかぎり評判のよいメタルコンパウンド

・オートグリム
・ワコーズ
・ブルーマジック
・マザーズ

ポリッシュマニアではないのですが、当分はポリッシュパーツを増やしていく予定です。
※めんどくさくなった時はその時考えます。
『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-CBX1000 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-ジェネカバー 『吉光ゆーきゆーきブログ』-CBX1000で旅してみる・・・-オートグリム