春の唄

テーマ:
「おはよう」

目覚めたばかりの、全ての生き物に、私は挨拶をした。
そんな私も、目覚めたばかり。
今は、春。暖かい風が、無防備に開いた窓から、優しく包み込むように吹いていた。

そんな風が、『懐かしい』と感じたので、外に出てみようと思った。
外に出ると、桜並木は、満開だった。
一つ一つが、自分の存在を知らせるように、立派に咲いていた。

大きな桜の木の下で、私はずっと、風の音を聞いていた。
風、桜、髪の揺れる音、自分の嗚咽。
全てが合わさって、春の唄となっていた。

涙でよく見えない視界の中で、人を捉えた。
私の、愛しい人。

もう二度と会うことはないと思って、この桜の木の下で別れた人。
たとえ幽霊だとしても、私は怖くなかった。

「今までありがとう。大好き」

愛しい人は、そう言って、私を包み込むように消えていった。
涙をこぼしながら、私は言った。

「私も大好きだよ。あの世でまた会おうね」

















_____________

なんだろう、自分で書いてて意味わかんない
http://www.gwarming.com/



オゾン層破壊を防止するための取り組みについてですが、これから先、新しく購入しなくては
ならない電化製品などは、環境に優しいかどうか?という確認をしてから購入するように
しましょう。今は、ノンフロンの製品も多くなってきています。そういった地球環境に優しい
製品を買うように消費者としても考えなければなりません。そして開発者もまた、地球環境や
私たちの身体によくないというものは、売らない、作らないようにするべきなのです。
このほかにもフロンの利用されている製品は、多いです。しかし、フロン入りでなければ
ダメなものはないです。しっかり製品をチェックして、これから先の未来に向けてしっかり
がんばっていかなければならないのです。あなた一人が使わないこと、そして、周りにも
そういったものを使わせないことが大切だということなのです。オゾン層をこれ以上破壊しない
ためにも、自分がやれることをしっかりやっていきましょう。それが、私たちの役割なのです。


地球温暖化防止対策の身近な取り組み
「地球温暖化防止対策」を身近でできる取り組みとして、次のようなことがあります。

1無駄なアイドリングをやめる
2法廷速度を守る
3タイヤの空気圧を適正にする
4無駄な荷物を積まない
5空ぶかしはやめる
6急発進・急加速・急ブレーキをやめ、適正な車間距離を保つ)
7早めにシフトアップする
8渋滞を招く違法駐車をやめる
9エアコンの使用を控える
10公共交通機関を利用する
11冷房は1℃高く、暖房は1℃低く設定する
12待機電力をストップさせる
13シャワーを1日1分減らす
14風呂の残り湯を洗濯に使う
15炊飯ジャーの保温を止める
16家族が同じ部屋で過ごすようにする
17買い物袋を持って歩き、過剰包装のものを避ける
18テレビの見る時間を減らす

このようにライフスタイルを改めるだけでも、地球温暖化防止に役立ちます。さらに、
いろいろな面においての節約にもなります。こうした生活が、常日頃できるように、取り組んで
いきましょう。それが、青い地球を守るためです。これからの未来を守る子供たちを自分たちの
手で守っていきましょう。

(コピペ)