2/21和のハーブティーブレンド | ハーブとアロマYUIMORE

ハーブとアロマYUIMORE

新しい未来へ向かって…

2/21
「着物で和のハーブティーを楽しむ会」

「和のハーブティー」
出来ました!




月桃
セイヨウノコギリソウ(ヤロウ)
ムラサキバンレイギク(エキナセア)ウスベニアオイ(マローブルー)

今回も和ハーブタロットを引いてみました。

テーマは・・
「使命を受けいれる事で、新しい何かに出会える/人に伝えていく/信頼関係」

で?・・
どうやってお茶にするの?

といった感じですが・・

今回は西洋、東洋問わず、色々な観点からブレンドしましたウインク

カードからのイメージは、
月桃とセイヨウノコギリソウ(ヤロウ)です。

月桃は、サンニンとも呼ばれます。
胃腸など消化器系の働きを整えたり、ストレスによる心身の緊張を和らげます。

セイヨウノコギリソウ(ヤロウ)も似た働きをしますが、こちらは心身に気合いを入れる感じ。

私はヤロウをみると、なんだか仙人のような教師のようなイメージを持ちます。まさに信頼できるハーブのひとつです。

先日、きものぷらねっとの直子さんから~着物の色は月ごとに決まっている~という、お話しを伺いました。

2月の色は「灰紫」
ラベンダーのような色です。

そこで今回は、
ウスベニアオイをブレンドに加えました。
東洋医学では、春は「肝」の働きが活発になりすぎるのを防ぐという考え方があります。「肝」は「目」と同じ経絡で、「怒」とも繋がります。
ウスベニアオイには、目に良いとされる青色色素(アントシアニン)が含まれています。粘膜を保護する成分も含まれているので、立春を過ぎたこの季節に合ったハーブのひとつです。

ムラサキバンレイギクとは、エキナセアのことです。
風邪の引き始めに免疫力を上げる目的で飲んだりしますが、メッセージ的には、変化への適応力と両極の調和をもたらすハーブです。

自分や他者を信頼して、今までの考え方、やり方を変化、進化させながら、人に伝えていく。

ハーブのエネルギーにサポートしてもらいながら前に進んでいこう!爆笑というお茶です。

ぜひ、飲みに来て下さいニコニコ



淹れた直後は淡いブルー

甘くて優しい香りです。
当日のお菓子もお楽しみにニコニコラブラブ


季節のハーブティーブレンド体験の内容は、後日お伝えしますニコニコイエローハーツ
こちらも楽しみに~爆笑


yu-imoreさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ