どういうわけか、『星の王子様』を、ふと読みたくなります。


もう何回も読んでるのに。


『星の王子様』が恋の名手だということをご存知ですか?


知りませんか


そうでしょう、今、僕が勝手に考えたことですから。


でも、本当にそう思いますよ。


だって、


「愛はお互いを見つめ合うことではなく、

ともに同じ方向を見つめることである。」


なんて言っちゃうくらいですから。


ふむふむ、素敵だな、と。


中学生の時に初めて読んだ時は、


「何、言ってんだ?」


って思いましたけど、今はわかります。


「愛」というと、やはり「恋愛」が頭に浮かびますが、友人や家族、仲間などにも共通して、この言葉は大切な考え方を表していると思います。


素敵な言葉です。


が、須道 夕陽としては、違うかな、って思います。この言葉。


もちろん、同じ方向を向いて、共に歩むことは大切だと思います。

ですが、それだけでは不十分だと思うんです。


僕はご縁する方と「心と心の繋がり」を大切にしたいと思っています。

ですから、真剣に向き合い、見つめていたい。

でなければ、気付けないこともあるはずだから。





僕は本当にこう思います。


「それでは、大事な秘密を教えてあげよう。

とても簡単なことさ。


それはね、ものごとはハートで見なくちゃいけない、っていうことなんだ。

大切なことは、目に見えないからね」

(サン=テグジュペリ)


貴女が、

元気がないとき、

寂しい思いをしてるとき、

何か嫌なことがあったとき


ちゃんと気付けるように、ちゃんと見つめていられたらと思います。


貴女をちゃんと見つめていたい。


ちゃんと見つめていたら、同じ方向を見つめることだってできると思うから。


無理して、笑顔をつくらせたくないから。


自然と、笑っちゃう。


そんな笑顔がいいです。

須藤 夕陽


僕のブログをPC表示でご覧頂けたら嬉しいです(PC表示にする方法)^ ^



日の入り(東京)時間に合わせてブログが更新されるように予約投稿しています^ ^