おはようございます!たかはしゆうこです。

今週はPTA総会がある関係で

いつも以上にバタバタ~

でも金曜日は、次男の幼稚園が開園記念日で休みなので

その日は親子でゆっくりアウトドアでもできたらと思っています。

(長男は学校だけど…苦笑)

 

さて、4/30にみねんこさんにお願いしていた

火星WSが無事開催できました☆

 

実は、その前にちゃっかり星茶もしていた(笑)

こんな、不思議な風景のある

祖師ヶ谷大蔵のカフェで♪

 

お茶を飲みながら、蟹座の巣穴問題とか

乙女座が楽しそうに使われる時はどんな時?とか

天秤座のしくみとか、いろーんな話を♪

すごく楽しくて、あっという間に時間が経ってしまった。

 

私は、ここ最近の記事でずっと一貫して書いているけど

「人をカテゴライズする占星術」には全く興味がない。

でも、面白いと感じたり、ワクワクしたり、

嬉しくなったりする瞬間が、占星術にはあって、

それは、「その人の中にある宇宙や星とつながった時」だ。

この瞬間を感じたくて、占星術をやっている。

 

でも、この日もずくさん(灯台屋店主さん)も

「クライアントさんの話をいっぱい聞いて

いっぱい気づいてもらえたな~と思うと

嬉しくなる。

たまに、星が狭めちゃってる気がする時もある」

と雑談の中で仰っていたことも、印象に残っている。

私も、全く同じことを感じることがあったから。

 

そんないろんな想いを持ちつつ…本題の「火星WS」へ!

最初は、みねんこさんのリードで

それぞれの火星のイメージを出し合う。

 

火星。

やっぱり、争いの星、人を押しのけて攻撃したり打ち勝ったりする、

感情的で暴走している、手が付けられない凶暴さ

というイメージがある。

 

でも、みねんこさんが最初に実験のようにやったことが

とても興味深くて。

それを通じて、参加者全員が

 

「欲しいものにすっと手を伸ばすということ」

 

を感じたのだ。

私の火星は蟹座で、リーディングするならば、フォールで

火星の品位は悪い。

なので、火星がいかんなくエネルギーを発揮できる配置ではない。

でも、私は結構、火星をうまく使えている方だと自分では思う。

 

それは、私の

「欲しいものにすっと手を伸ばす」

は、基本的に、蟹座的ホスピタリティがつきものなので

自分の嫌なことをするというのとは違うけど、

その場にいるみんなが、自分の欲しいものをもらえたら

嬉しくて、それがどちらかというと

「私の欲しいもの」なのだ。

 

こんな風に、人それぞれ、火星のエネルギーは違う。

自分の中にある

 

「~したい」

 

を感じるのが、火星とつながるということなんだろうな。

と思いながら、いろいろ話を聞いていた。

 

そして、火星が「戦い」も含むエネルギーを持っているのは

本当に自分が自立していく時、

「誰が何といおうと、自分はこうしたいんだ!」

と、周りに対して

「NO」を言う力、という話が出た。

 

自己主張で親に逆らう時、と例えが出ていたけど

本当に分かりやすかった。

そうだよね。

親の目線から見たら、どう考えても失敗かもしれない。

それでも「チャレンジしてみたい!今すぐやるぞ!」みたいな。

 

ここには「自分の意思」が必要なんだよね。

だから、太陽期で「自分の意思」を確認した後で

火星期がやってくるのかもしれないね。

自分の生き甲斐。それを守って育てる活力。

それが火星。別にイケイケドンドンじゃないんだな~。

 

そしてね。前に、星を使う話の時に

太陽や火星を男の人に投影している女性は特に多い

っていう話をしているのだと思うのだけど。

やっぱり、自分の中の星だから、

自分で使ったらいいと思うの。

守ってくれる旦那様を支えるとか、

そういう形でもいいけど、人に星を任せてしまわず

自分の中に灯っている、大事なともし火は何なのか?

これこそが火星の情熱なんだ、と感じました。

 

改めて、このWSを通じて、自分の火星は

どんな心のともし火を守っているのだろう?

と感じてみた時、やはり

「安心して集える小さな居場所を守ること」

が私の情熱なんだよね。

そして、それは今までもやってきたことだし、

これからもやっていくんだろうと思う。

 

それと、私の火星は水星とくっついていて

海王星や冥王星と連携も取っているから、

これらを使って何かを極めて

自分の理想を伝えていく、エネルギー源にもなるのだろうと。

 

これだよね。

一緒にWSを主催した、まゆみさんもレポで

 

「あたま」でわかるのと
実際に星の感覚をつかむのは
また違うから、「星の感覚」
星と手をむすべたときの感覚

これが大事

 

自分を知ること
自分の火星に出会うこと。」

 

って書いていたのだけど

ここなの、ここ。

私がずーっと「自分の中の星と出会う」

って言い続けているのは。

頭で分かる、ホロスコープを読み取る、

それも大切だけど、体感や感情と

星が結びつく体験を通じて、

やっと、自分の中の星とつながることができる。

 

WS形式、すごくいいわ~~~~~。

「星のまなびば」でしていることもそうだけど

占星術の知識じゃないの。むしろ知識はなくてOKで

大事なのは、自分の中の星とつながること。

 

まゆみさんが、火星について

「去年火星が接近した時に、夜空を見上げて

あのカッコいい赤い星は何だ!と感じた」

このこともシェアしていたけど

私も、火星とアンタレスが近づいた時

すっごくワクワクしたんだよね。

あれ、占い的に言ってしまえば

きっと不吉だったんだろうけど。

(って調べてみたらやっぱり

中国では熒惑守心 けいわくしんをまもる

という現象だったみたい!)

 

私は純粋にワクワクしちゃった。

昔から夜空を見上げるのが好きだったから。

「アンタレス」ってもともと「アンチアレス(火星に対抗するもの)」

という意味だし、2つの赤星の競演ってかっこいいじゃない?

 

みねんこさんがWS中で言っていた

「火星は愛からでは?」

という言葉もとっても心に残りました。

うんうん。そうなんだよね。

全ての星は愛からなんだ。

その切り口が、それぞれの星なりに違うだけで。

木星は「いいよ」って肯定して愛を示してくれて、

土星は「ダメ、ちゃんとしろ」って否定して愛を示してくれて。

それを、感じる側の私達がどう受け止めるか。

それだけなんだよね。

 

そうそう、最後に

「土星のNo!は形になるかならないか。

火星のNo!はやりたいかやりたくないか。」

と私は発言したのだけど

これはなかなか言い得て妙だわ。

火星はどこか火のエレメントっぽくて

土星はどこか地のエレメントっぽいものね。

 

みねんこさん、もずくさん

ありがとうございました!

 

火星ワークシートの使い方もピンと来た。

みねんこさんがしているみたいに

クリアファイルに半分に畳んで入れて、

思いついたことをぺたぺた貼っていく。

それと同時に、私が作ったB5サイズカスタマイズの

ノートは、振り返り用に使えると面白いかも♪

 

私はボイジャーとリンクさせて、

その日の行動指針を考えるのに、火星ワークシートを活用して

今まできていたのだけど、

あとで振り返ってみると、その日の気づきが

後で火星的な「これがやりたい」に

結びつく時があるなと思ったのです。
ちょっとこのやり方、試してみたいと思います。

 

*--+--*--+--*--+--*--+--*--+*--+--*--+--*--+--*--+

クローバー5/13(土)晴朋子さんカレンダーラウンド&

たかはしゆうこKINバースデー

今、とにかくイチオシ!です。

なぜなら、このイベント

「朋子さんや私に会うだけでシンクロ」

っていう日なのです。

プラスして、このイベントはお祭りなので

「理屈は抜きにして、音と楽しむ、踊る、ワクワクしようね♪」

を目的にしています。

なので、ひとりでも多くの方に楽しんでもらえたら嬉しい。

参加費もかなり抑えております。

私が横浜でイベントすることはめったにないので

普段、東久留米遠いわ~~~~

と思っている方は、ぜひ会いに来てねニコニコ

 

午前中の部10~12時 坂井先生のお話とあわの歌

午後の部13時半~15時半

呼吸法、母音トーニング、

シンギングボウル&クリスタルボウルタイム

倍音を楽しむ内容となっております♪

横浜市の石川町駅より徒歩15分

山脇節紀さんの「ひだまりのおうち」で開催します。

ぜひぜひたくさんの人にいらしてほしいです☆

詳しい紹介記事はこちら

お申し込みはこちら

 

 

クローバー5/14(日)「わたしと母の星のまなびば」

「星のまなびば」は、自分の中の星を感じるワークショップ形式。

今、私が一番やりたい形であり、

たくさんの可能性と手ごたえを感じています。

今回、初めてまゆみさんと一緒に開催しますが

まゆみさんは牡牛座のお母さん

私は蟹座のお母さん。

この2人で安心安全にキープする場は

「まあ、縁側でお茶でも飲んでいきなさいよ」

と、猫が日向ぼっこしているおうちの軒下で

ほっこりと自分を感じる時間になると思います。

そして、その子育て中のお母さんである私達が

あえて、「自分と子ども」ではなく

「わたしとお母さん」という切り口で開催することにした

このワークショップは、親子関係というのは

まず「自分を知る」がとても大切だと感じているから。

「わたしとお母さん」はどう響き合っていたのか?

のところを感じる場になると思います。

みんなで創り出す場です。

この「星のまなびば」の発案者である中西れいこさんと

まゆみさんや私の大切な仲間達が、ちょうどこのワークショップの頃

アメリカの大地で祈り、母なる地球を感じています。

私達もきっと、そこにつながる時間になるはずです。

こちらのフォームからお申し込み下さい☆

 

クローバーこちらのメールリーディング

9枚引きでお届けしています。かなりお得。

メールリーディング「ボイジャーからのメッセージ」残り6名様

 

クローバー占星術基礎講座(全6回)・第二期

6月より開講致します。

・6/29,7/6.7/13 それ以降は9月の木曜日で参加者と調整

・場所はたかはしゆうこサロン近くのレンタルスペース

(東京都東久留米市)

・曜日は木曜日 開催日は集まった受講生さんと予定を

合わせて決めます。

・受講料は1回6000円(動画つきです)

お申し込みはこちらからどうぞ。

 

クローバー誰でも参加できる占星術リーディング練習会

5月からスタート!

1回目は5月29日(月)10~13時

たかはしゆうこ自宅サロンにて

参加費1500円です。残席1名

 

クローバー5月の対面個人セッション、

学校と幼稚園のスケジュールが出ましたら

お知らせする予定でしたが

見てみたら、もう5月末まで幼稚園行事などがあり、

ほとんど日にちがありませんでした…

すみません。

夜のSkype(22時~)やFacebookのメッセンジャーでの

チャットにつきましては順次対応させて頂いております。

可能な日程が決まりましたら、またお知らせ致します。


今日も読んで下さいまして感謝です♪