【探偵さん出番です!】

探偵さんから、磁石式の送信機を俺様の車のある場所に装着するよう指令を受けていた。


私のタイミングで装着をしてメールで知らせる。


車の振動で落ちない場所を教えてくれた。


これは、俺様の熟睡を確認して行うことにした。


あとは、子供用のGPS携帯を車内に乗せること。

これも、探偵さんがベストな場所を教えてくれた。



俺様の書斎に入り、車の鍵を持ち出す。

真夜中、車庫に出て、鍵を開ける。


気付かれたらどうしよう?

その時、なんと言い訳しよう?

思いつかない。
出たところ勝負だ。

口から心臓が飛び出そうで、うまく呼吸が出来なかった。


でも、やるしかないのだ!


ルームライトを慌てて消し、探偵さんが教えてくれた場所に、置いた。



任務成功。







私のスマホで、検索をすると
自宅の住所がヒットした。







それを確認して、探偵さんにメールをした。









この数日後、俺様は、出張だと言い出掛けて行った。


この日、俺様が出張ではなく、誰かと、人気アイドルのコンサートに行くことを知っていた。


決行の時が来た。

コンサートに行くと知った日、探偵さんに連絡をしていたので、

俺様が、送信機をふたつ乗せた車で出かけた瞬間、私は探偵さんにメールで知らせた。


俺様が出かけました。



了解、あとは俺に任せて。


そんな返信が来た。






私も、この日は1日中ドキドキしていた。






途中経過で、

三千円もするランチを一緒に食べてるところの写メ。

アクセサリーショップで、指輪を楽しそうに見てる2人。
3万円もする、指輪を買って貰い、喜んでいる彼女の写メ。

高速を走る車の2人のツーショット、なんかノリノリで歌ってる俺様の写メ。


コンサート会場に着いて、2人で手を繋ぎ歩く写メ。



とにかく、楽しそうな俺様と彼女の写メが送られて来た。






AD