【梅雨の時期によくある体調不良】 体質別に解析! どうすれば楽になる? | 【東京:足立区】アーユルヴェーダサロン『ゆう』薬に頼らず食事や日常生活で不調を改善・病気を予防し心身の健康を保つ

【東京:足立区】アーユルヴェーダサロン『ゆう』薬に頼らず食事や日常生活で不調を改善・病気を予防し心身の健康を保つ

約5,000年前に古代インドで生まれた伝統医学【アーユルヴェーダ】
生殖能力を高めるハーブやトリートメントがたくさんあり
妊娠・出産・育児にいたるまで心の面でも健康であることを大切にしています
妊活サポートケア・マタニティケアなどトータルケアが受けられます

【梅雨の時期によくある体調不良💦】体質別に解析!どうすれば楽になる?





アーユルヴェーダによると、
梅雨は体質を乱す季節です。


生まれ持った体質ごとに
異なる反応が見られると言われます。


ヴァ―タ体質の人は、
不安定な気候や湿気により
体の冷えを感じ体調が乱れやすく、


ピッタ体質は湿気の不快感を感じ、
イライラしやすく体内に
熱をこもしやすく、


カパ体質は湿気の重さで、
体内の巡りが悪くなりむくみや
怠さを感じやすくなります。


では、どの良いに対処すると
良いのでしょうか?


ヴァータ体質の人は、
温かい飲み物を飲むよう心掛けたり
重ね着をして体温を保つなどが効果的です。


また、リラックスできる環境を整え、
精神的な安定を図ることも大切です。


ピッタ体質の人は、
クールダウン効果のある食材や
ミント、フェンネル、ターメリック
などのスパイスを活用したり、
ココナッツミルクもお勧めです。


また、心を落ち着けるために、
瞑想や深呼吸などの
リラクゼーションを
活用すると良いでしょう。


カパ体質の人は、定期的な運動や
マッサージで血行を促進させ、
体の巡りを良くすることが重要です。


また、この時期は消化力も
落ちやすくなっているので、


消化に負担のかかる揚げ物や肉類など
避けるべきとも言われます。


また、腹八分目にも心掛けましょう。


疲れを感じたら、リフレッシュの時間をご自身に。
当サロンで心も体もスッキリ♪


7月限定のキャンペーンも
開催中です!


ご予約は、コチラ
ダウン
https://ws.formzu.net/fgen/S5303074/


さらに梅雨の後には暑い夏が続くので
気候の変化が大きい時期ですが、


今のうちに体調を整えておくと
夏バテ予防にもつながります音譜


🌿*・゜゚🌿*・゜゚🌿*・゜゚🌿*・゜゚
アーユルヴェーダサロン『ゆう』


完全予約制/水曜定休日/
open 10:00/最終受付 17:00
東京都足立区梅田7−26−14
エミネンス梅島203号室

東武スカイツリーライン
梅島駅より徒歩5分

自転車置き場有/
近隣にコインパーキング有

🌿*・゜゚🌿*・゜゚🌿*・゜゚🌿*・゜゚