背中の痛みは、肩こりや腰痛ではなく、こんな原因も考えられます | 女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

古代インドで生まれ5000年前から受け継がれたアーユルヴェーダ。
便秘・冷え・肩こりなど食事や生活習慣のアドバイスで改善へ!
オイルマッサージ、マタニティケア、整体

● 背中の痛みは、肩こりや腰痛ではなく、こんな原因も考えられます。


こんにちは。
東京西新井アーユルヴェーダサロン“ゆう”の上野由美子です。


最近、サロンにお越しくださいますお客様の中に
「肩こりも気になりますが、腰が辛いんです」
こんな声を耳にすることが増えました。


悪い姿勢をとる事や
同じ姿勢で長時間仕事をしているとこんな症状が出やすいですね。


\しかし、それが原因ではない事もあります/


背中の中央の右側の肋骨の部分は、
肝臓がある位置です。


その肝臓が疲れているとも考えられます。
臓器は、筋肉と同じように疲れると硬くなります。
そのことで、周りの筋肉が引っ張られて、
背中側の筋肉も張ってしまうと考えられます。





肝臓は、栄養素の貯蓄・解毒・再合成など様々な働きを担っています。


アーユルヴェーダでは、3つのエネルギーの内
ピッタ(消化・代謝のエネルギー)に関係しています。


味覚や食べ物の中にも
ピッタの性質(エネルギー)を多く持っているものがあります。


味なら、辛味・塩味・酸味です。
食べ物や飲み物には、アルコール類・カフェイン
揚げ物・添加物の多いものが挙げられます。


このようなピッタのエネルギーを多く持った
食べ物や飲み物を摂る事により、
体の中の熱が逃げて行かない状態になります。


また、イライラ・怒りっぽさ・夜更かし
目の使い過ぎなども同じ状態を引き起こします。


まさに暑いこの夏場をそのままに過ごしていると
抜け毛、皮膚疾患、胃炎、頭痛、激しい生理痛。


そして、肝臓機能が低下して、
怠さなど、不調を感じやすくなってきます。


まずは、休息が必要ですが、
手軽に飲めるドリンクもございます。





麦茶です。
体の中に溜まった熱を逃がしてくれます。
また、ミントティやクミンティ、コリアンダーティもおススメ❣


夏が旬の野菜や果物も身体を冷やす作用があります。
きゅうり・スイカ・冬瓜などです。


コリアンダーティは、水のペットボトルに
コリアンダーシードを15粒ほど入れて、
そのまま1晩置けば出来上がりです。


ペットボトルのまま持ち運びができます。
もちろん、コリアンダーは、除いてくださいねニコニコ


決して、冷やし過ぎて飲まないように気を付けて下さいね。
思い当たる人は、是非試してください!


アーユルヴェーダサロン ゆう
~女性専用サロン~
●足立区梅島3-31-4
●西新井駅より徒歩2分



【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~21:00
最終受付18:00

クローバーアーユルヴェーダメニュー
クローバー妊活サポートメニュー
クローバーマタニティメニュー
クローバーご予約お問い合わせ
クローバーサロンの予約状況
クローバーサロンまでのアクセス

Tel:090-8432-8498
お気軽にお問い合わせください。


こちらのサロンには、足立区はもちろん、荒川区、北区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区。
埼玉県、神奈川県、群馬県、新潟県、宮崎県、鹿児島県からもお越しいただいています。



隠れ家なような場所にあり、普段着で気軽に通えるサロンです。
そして温かい手で癒されてみませんか?



アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方。こちらのサロンにて、講座も受講できます。

詳しくは、こちらをご覧ください。