アーユルヴェーでは、個々を大切に考えます。同じ病名でも治療方法が違う場合もあります | 女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

古代インドで生まれ5000年前から受け継がれたアーユルヴェーダ。
便秘・冷え・肩こりなど食事や生活習慣のアドバイスで改善へ!
オイルマッサージ、マタニティケア、整体

● アーユルヴェーでは、個々を大切に考えます。同じ病名でも治療方法が違う場合もあります。

こんにちは。
東京西新井アーユルヴェーダサロン“ゆう”の上野由美子です。

早いもので、今日から12月ですね。

今年も残すところ1ヶ月。

大掃除や仕事の追い込みで忙しなく動く人も多いのでは、ないでしょうか?

寒くなる冬場は、ヴァータ(風気質)のエネルギーが増えやすい季節でもあります。



アーユルヴェーダでは、体質論という考えまたがあります。

風の象徴でもある『軽い』という性質のヴァータ。

風が吹くと寒かったり、物が動く事や乾燥するという性質もあります。

私たちの身体には、

・肌が乾燥する
・手足が、冷たく感じる
・肩こりや関節痛など痛みを感じる
・便秘になりやすい


このような症状が出やすくなります。

これらの症状は、身体のどこかに異常がある時に起こる症状です。

 
しかし、健康な身体であれば、ヴァータのエネルギーは、食べた物を胃に運び、消化され栄養と老廃物に分け身体の外へと運んでくれます。

脳が認識をして、次の行動を起こすのにもヴァータのエネルギーが必要になります。

悪さもしますが、身体にはなくてはならない物なんです。


その他に身体の体温を保ったり、身体の中で代謝や消化を指すピッタ(火気質)のエネルギー。

体力や長寿、知識、発育を促すカパ(水気質)のエネルギーがあります。


これら3つのエネルギーを人は、それぞれ持って生まれてきます。

しかし、この3つのエネルギーバランスは、個々に違うとアーユルヴェーダでは、考えます。


元々、ヴァータのエネルギーを多く持っている人や仕事などで動き回る人、精神的にも不安やストレスを抱えている人などは、冬の時期に更に乱れ、体調を崩しやすくなります。

他の体質の方でも、ヴァータのエネルギーが増えやすい季節ですので、バランスを乱しやすくなります。

早めの対処としましては、

・睡眠をしっかり取る
・少し油分を含んだスープなどなど飲む
・お腹が空いてから、次の食事をする

など、身体を冷やさない事が大事です。

そして、計画的に行動しましょう。




そしてなんといってもこの時期にオイルマッサージが一番のオススメになります。



人肌に温めた薬用オイルを使ってのアヴィヤンガは、至福のひと時が味わえると好評を頂いています。



汗がかきづらい今だからこそ、遠赤外線ドームサウナで、しっかり発汗していきます。

体と心のデトックスができると言われます。




サロンのご予約は、メールにてお願いいたします。

施術中は、電話に出ることができませんので、折り返しご連絡させていただきます。


尚、生理中は、受けることができませんので、ご注意下さい。

ご不安な方は、生理が来てからのご予約をオススメします。

また、施術後に長時間の外出など避けて下さい。

せっかく、温まった体を冷やしてしまいますからね。

サロンの予約状況は、こちらからご覧いただけます

==============

サロンでは、毎月アユルヴェーダの智慧を生活に取り入れてほしいと願い、

どなたでも参加できるワークショップを開催しています。

来年1月のアーユルヴェーダWSの詳細は、こちらをご覧下さい。

1月のテーマは、"生理のメカニズム"について、お話しします。

生理中以外の過ごし方で、今抱えているお悩みの改善にも繋がるかもしれませんよ⁉️


アーユルヴェーダサロン ゆう
~女性専用サロン~
●足立区梅島3-31-4
●西新井駅より徒歩2分

【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~21:00
最終受付18:00

クローバーアーユルヴェーダメニュー
クローバー妊活サポートメニュー
クローバーマタニティメニュー
クローバーご予約お問い合わせ
クローバーサロンの予約状況
クローバーサロンまでのアクセス

Tel:090-8432-8498
お気軽にお問い合わせください。

こちらのサロンには、足立区はもちろん、荒川区、北区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区。
埼玉県、神奈川県、群馬県、新潟県、宮崎県、鹿児島県からもお越しいただいています。


隠れ家なような場所にあり、普段着で気軽に通えるサロンです。
そして温かい手で癒されてみませんか?


アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方。こちらのサロンにて、講座も受講できます。

詳しくは、こちらをご覧ください。